岩ちゃんグルメ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 行政書士なんて儲からない資格を目指すのは時間のムダ

<<   作成日時 : 2015/12/28 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年も11月8日(日)に行政書士試験が開催された。
受験者数は昨年比10%減らしい。

受験予備校、通信教育会社の広告に騙されることなく、
行政書士資格をとっても裕福になれないことを
少しづつ認知し始めてきているからであろう。

行政書士にこれからなろうという方に忠告したい。

試験合格して行政書士を目指すのは辞めておいた方がよい。

なぜなら、私の周囲で年収300万円(つまり1日1万円以上)
稼ぐ行政書士はほとんどいないからだ。


一方でサラリーマンで年300万円稼ぐことは実に簡単なことだ。

新規登録料は都道府県によるが20万円、年会費も約10万円かかる。
この金額を支払わなければ、試験合格しても行政書士に登録さえ出来ないのだ。
そもそもその金額さえ元をとれない行政書士が山ほどいるのが実情。

さらに東京都行政書士会のように現在20万円の新規登録料を
25万円に値上げしようという動きもある。

儲からない行政書士は、
司法書士やほどほどに儲かっている他行政書士の請負で
仕事をもらっている。

せっかく試験合格したのに
他事務所のアルバイトをする居候行政書士もいるのだ。

中には配偶者の収入で喰っているヒモ行政書士も多い。

実質、ヒモのくせに、副支部長などと威張っている馬鹿もいる。

このあたりは行政書士に限らず、弁護士、司法書士、税理士も同じだ。

例外的に公務員から無試験で行政書士に横滑りする人は構わない。

大卒で17年、高卒以上で20年以上公務員を続けていれば、
事務職であればだれでも行政書士になれる。
試験合格組から見れば、非常に不公平な制度だ。

行政書士で1000万円儲けるのと
商売をして1000万円儲けるのとでは、
果たしてどちらが簡単か。

無論、行政書士になるくらいなら、
商売をした方が儲ける確率が高い。

大して実務の役に立たない行政書士の勉強をするくらいなら、
まずは簿記や英語をやって経営や輸入の基礎を身につけるべきだ。

日本はまだまだ英語と簿記を両方分かる人間が少ない。
だから、やったことがそのまま商売に役立つ。
やればやるほど、商売の成功の確率は高まるのだ。

だが、行政書士は喰えない人間が山ほどいる。
競争も激しい。初心者が資格を持つだけで
士業を成功させることはたやすいことではない。

初心者でもできる自動車登録、車庫証明関連(報酬はせいぜい1万円以下)は
ダンピング合戦をして、客の取り合いをしている状況。

だから、行政書士試験に合格して
行政書士になるなんてことはやめた方がいい。
時間と金の無駄。
資格学校の広告に騙されてはいけない。

今の行政書士は、「先生」と呼び合って、
お互いの貧乏生活の傷をなめ合っているだけの状態なのだ。

悪い事はいわない。

絶対に行政書士になってはいけない!

画像


こんな行政書士バッジなんかいらない↑↑↑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
行政書士なんて儲からない資格を目指すのは時間のムダ  岩ちゃんグルメ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる