持続化給付金

Japanese idea.png

今日、5カ月振りに髪を切りに行きました。

50歳を過ぎ、すっかり白髪頭になっていたので、

生まれて初めて白髪ぼかしというものをやりました。

「ぼかし」のはずなのに、まっくろくろすけになりました。有難い

世の中、リモートワークが話題になってますね。

私は13年前にサラリーマン(石油業界)を卒業してから、ずーっとリモートワークしていますよ。

今みたいに自宅で副業も自由にリモートワークできるのなら、別にサラリーマンを辞める必要なかったかも。

不動産投資やFX、仮想通貨などをやって、小金を適当に稼ぐこともできるし。

自分の時間を確保できるのなら残業代なんて要らないという人、多いはず。


さて、本題の持続化給付金、これはもらわないと損です。

売上が1か月間でも前年同月比50%を割っていれば受給資格を得ることが出来ます。

私の会社は今年に入ってから1件も仕事が動いておりません。やばい!

昨年秋に決まった契約を今年2月末に納品したっきりです。本当にやばい!


ちなみに私は株式会社を2つ経営しているので、1社上限200万円×2=上限400万円。

ただ、気になるのは、持続化給付金を受給した後に厳しい調査が入るかどうか、だ。

別に使い道が決められているわけではないので、何に使おうが構わないはず。

それに払った税金の一部を返してもらうだけなのだから。

でも、美味しい話には必ずウラがある。それも国家なら尚更です。

コロナ感染者がこれだけ激減しているのに、なかなか緊急事態宣言の自粛解除をしないのは、絶対に理由があるはず。

安倍政権を利用しているユダヤ資本による圧力かもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント