札幌の投資物件を売却!大家さん卒業!

ついに札幌の投資物件を売却してやりました! 夜逃げはするわ、滞納するわ、で 北海道人の悪行に手を焼いた結果、 ついに札幌の投資物件(アパート)を売却! 「高橋よしのすけ」(仮名)に騙されて、 約10年やっていた不動産投資もこれで卒業である。 仲介の住友不動産販売札幌の人間も実にいい加減。 連絡しても返事がなかなかなく、毎日イライラしていた。 でも、これで民度の低い北海道人(全員そうだとは言っていない)と 付き合う必要がなくなり本当にホッとしている。 まさに「百害あって一利なし」である。 売却益もわずかながらできた。 ともあれ、出口でプラスになれば あぶく銭稼ぎに過ぎない不動産投資は成功なのである。 今からフルローンで不動産投資をやる奴はバカだ。 金が余って仕方ない人間だけがやるべきだ。 フルローンでやってリーマンショックくらって、 一時は自己破産しようか考えていた俺だから言えることだ! でも、来年年明けに譲渡所得の税支払いが待っている。 その額たるや、約1000万円超。 ふざけるな。日本国。 こんな腐った官僚どもと政治家どもの給料を なんで我が輩が支払わねばならぬ、というのだ。 あーあ、タックスヘブンに移住したい。 三井住友銀行、外貨預金やれやれ、と、うるせえーなあ。 「りそな」のように日本の都市銀行なんて金融危機の際に 一回つぶれてしまえばよかったんだよ。 そもそも人の金を弄っているやつ…

続きを読む

定員4名の軽ワゴン車に5名乗車した被害者側の違反がなぜ問われないのか?

北海道砂川市で起きた交通事故。 何とも痛ましい事故だ。 改めて軽自動車の安全性が問われることになろう。 居住スペースの広さを追求し、安全性を無視した結果だ。 最近は軽自動車の重量がリッターカー並みの1トン超えらしく、 ターボエンジンを積まないと、キビキビと走れない状態らしい。 ところで、マスコミはどこも報じていないけど、 定員4人の軽ワゴン車に家族5人乗っていたことは問題にならないのか? 定員オーバーの被害者側に落ち度がなかったといえるのか? いずれにせよ軽自動車は怖い。 命が大事なら、金がかかっても丈夫な車に乗るべきでしょう。 自分の身は自分で守るしかないのだから。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150608-00010000-doshin-hok.view-000 【完全ガイドシリーズ085】軽自動車完全ガイド (100%ムックシリーズ)晋遊舎 2015-05-25 Amazonアソシエイト by

続きを読む

北海道 白老の王様ハンバーグセット!

今回は、北海道白老町にある ウエムラ牧場直営レストランの 超絶品ハンバーグを紹介します! 最近、ロッテリアが 大した味でもないクズ肉チーズハンバーグを「絶品」と称し、 「絶品」という表現を安売りしているのが非常に残念である。 (エビバーガーだけはウマいのにね(悲)) ウエムラ牧場のハンバーグこそ「超絶品」の名にふさわしい! 日本中食べ歩いた私でも、 ウエムラ牧場のハンバーグが日本で一番うまいと断言できます。 飛行機に乗って、北海道に来て、白老まで食べにくる価値アリ。 (新千歳空港から車で50分ほど) その名も「王様のハンバーグセット」! (写真が前後逆になってしまいました) ノーマルサイズの「クイーン」が180g(1600円) 肉大盛りサイズの「キング」が230g(2200円) 私は断然、キングをお勧めする! 少食の人でも230gのハンバーグをペロリといってしまうからだ。 化学調味料を一切使わずに、 旨味を逃さぬように時間をかけてじっくり焼き上げた肉は最高! ぜひ一口目は何のソースもつけずに肉本来の旨味を堪能したい。 店主によれば、飼料にコメのぬかを与えて、 牛肉のコクと旨味を引き出しているとのこと。 肉以外に、野菜、牛のテール味噌スープ、ライスがついてこの値段。 東京なら3000円とられても口にできない味である。 テールスープはコラーゲンたっぷり、 特に私と同じアラフォー世代に必要不可欠である。 米も最近、人気が出てきた北海道米(新十津川産)。 地球温暖化の…

続きを読む

グルメ情報! 室蘭地球岬「炎の毒まんじゅう」

室蘭の地球(チキウ)岬売店で面白い饅頭を見つけました! 6個のまんじゅうの中に 唐辛子入りが1個入っているそうです。 意外にも地元の人でも知らない人が多いらしい。 何といっても図柄が楽しい! 唐辛子入りを食べて、「ウヒョー」と叫びつつ、 屁をこいている絵が素晴らしい。 某業界団体の某女性が地雷を踏みました! ハズレ(?)のおまんじゅうは 甘さ控えめのこしあんで美味しかったです。 サプライズのお土産におすすめです。 炎の毒まんじゅう 売っている場所: 地球岬売店 おみやげの店 シナダ 蠱惑の剣―書下ろし時代小説傑作選〈2〉

続きを読む

温泉情報!上富良野「フロンティア フラヌイ温泉」

今回は、上富良野にある「フロンティア フラヌイ温泉」を紹介します。 この温泉は私が入った温泉のベスト3に入る名湯です。 何が名湯なのかというと、 31℃の源泉掛け流しを長時間入っていられるということ。 私のような「デブ」(180cm, 103kg、ジュニアヘビー級レスラー並み)、 「高血圧」、「肝機能障害」の三冠王には もってこいの温泉なのです。 31℃は最初は冷たいのですが、 慣れると1時間でも浸かっていられます。 その間に効能がじわじわと伝わってくるのです。 もう一つの浴槽は源泉を加温したもの、 こちらは43℃あり、逆に長くは浸かっていられない温度です。 正しい入り方は最初に熱い湯に入り、 その後、31℃の源泉にじっくり浸かることです。 西乃湯、東乃湯というように2種類あり、 男女、一日おきに入れ替わります。 西乃湯の方が広めです。 大泉洋、田中邦衛や鈴木宗男の写真が飾ってありました。 フロンティア フラヌイ温泉 住所:北海道空知郡上富良野町新町4丁目 電話:0167-45-9779 アクセス:JR上富良野駅から徒歩10分、車で3分      旭川空港から車で30分 入浴料:大人600円(自衛隊員500円)、子供350円(自衛隊員 子息250円) 日帰り入浴時間:7~22時 効能: (浴用)きりぎず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、     筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、     関節のこわばり、うちみ、くじき、     慢性消化器病、痔ろう、冷え性、     病後回復…

続きを読む

温泉情報! 登別温泉 「夢元(ゆもと) さぎり湯」

今回は登別の温泉銭湯「さぎり湯」を紹介します。 大浴場は白濁した硫黄泉と明礬(みょうばん)泉の2種類で、 源泉掛け流しの湯を楽しめます。サウナやジャグジーもあります。 硫黄泉は近くの地獄谷(湧出量:毎分3000リットル!)から 直接引っ張ってきて、加水・温度調整したもので、 一人たったの390円で本物の湯を満喫できます。 (ちなみに登別温泉の立ち寄り湯の入浴料は、 「ゆもと登別」が1人1,000円、「第一滝本館」が1人2000円) 登別温泉の明礬泉はもともと硫黄採掘により 眼病を患った鉱夫が、明礬泉を目につけたら、 たちどころに治ったということで、「目の湯」とも言われています。 アルミニウムと硫酸イオンを含み結膜炎などに効くそうです。 さらに皮膚や皮膚の粘膜を引き締めるため、 美肌効果のほか慢性の皮膚疾患や 粘膜の炎症、水虫、蕁麻疹(じんましん)にも効くそうです。 私が行ったのは日曜(7月1日)だったので、昼間から満員でした。 一つ難があるのは駐車場が狭いこと(いつも満車)、 洗い場にシャンプーや石鹸がないことです(銭湯だから仕方ないか)。 もっとも、シャンプーや石鹸がなくても、 頭から何度も湯をかければ、 汚れも自然に流れてしまうくらいの効能があるので、 いらないのでしょう。 (でも入る前は下腹部はかけ湯でしっかり洗浄) 入口には「湯かけ鬼像」があるので、お参りして帰りましょう。 (何のご利益があるのかは不明です) 夢元 さぎり湯 住所:北海道登別市登別温泉町60…

続きを読む

温泉情報!「登別カルルス温泉」

入浴剤で有名な「登別カルルス温泉」に行ってきました。 ツムラの入浴剤シリーズで妙に白濁した温泉の素が 実在するのか検証するためです。 (ちなみに同社のカルルス温泉の素は私が一番好きな入浴剤です) カルルス温泉街の入り口にある「オロフレ荘」に行ってきました。 入浴代は大人500円、子供250円です(要タオル持参、購入も可能(250円))。 建物は少し改装したようですが、温泉はそのまま手付かずでした。 実は明治32年に開湯し名湯として早くから温泉の薬効・効能が全国的に知られ、 100年の歴史を誇る、源泉100%の名湯なのです。 温泉はカルピスを普通の10倍くらいに薄めたような色で 入浴剤のような色、香りは全くなく、 わずかな硫黄臭がする程度です。 やはり商品というのは実際よりも大げさに作られるものだと再認識しました。 熱めのお湯とぬるめのお湯の2種類ありました。 熱めのお湯は5分以上入っていられないような熱さで、 まさに江戸っ子向きです。 私はぬるめのお湯にゆっくり浸かりました。 肌に吸い付く感じで、浴槽から出た後も 身体中ポカポカになりました。 まさに女性向きのお風呂です。 フロントから大浴場までの階段の途中で、妙な鹿の剥製を見つけました。 登別温泉の硫黄泉と酸化鉄泉、明礬泉に飽きた方に 是非お勧めします。 カルルス温泉「オロフレ荘」 住所:登別市カルルス町7番地 電話:0143-84-2861 アクセス:JR登別駅より車で20分。登別温泉より車で10分…

続きを読む