香川 有名讃岐うどん店巡り!

今回は、香川県内で有名なうどん屋3軒をリポートします (訪問時期は2009年2月)。 今回紹介するのは…、 1.山越うどん 2.宮武うどん 3.やまうち の3軒です。 本当はこの3軒以外に行きたい店がたくさんありましたが、 定休日と時間の都合でこの3軒に絞られました。 最近ではETC1000円割引の影響で、 うどん屋駐車場待ちの道路渋滞が頻繁に起きて、 付近住民に大迷惑を起こしているそうです。 1.山越うどん 住所:綾歌郡綾川町羽床上602-2  電話:087-878-0420 営業時間:9:00~13:30(土・祝祭日8:00~13:30) 定休日:日曜日 http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=515 200台置ける駐車場完備で、びっくり! 月曜日朝11時過ぎに行ったら、 10人くらい行列を作ってました。 今回は「かまたま(釜揚げうどん生卵入り、小200円)」と 「ひやかけ(冷やしかけうどん、小150円)」を試食。 これに、カニクリームコロッケ、鳥天、かき揚げをトッピング、〆て550円也。 うーん、確かに他県のうどんに比べると、麺はシコシコで、出汁もうまいが、 手打ちうどんの感じがせず、何か物足りない。 大量生産の弊害が起きているのか? 卵を入れることで、うどんに滑らかさと濃厚さが出てくる。 「ひやかけ」よりも「かまたま」の方が断然お勧めです。 四国では当たり前だが、 トッピングの天ぷ…

続きを読む

福岡空港内 博多うどん はち屋 海老かき揚げうどん!

今回は福岡空港内に見つけたうまいうどん屋の紹介です! 朝一番の飛行機に、 朝飯を食べずに搭乗するのも何だから、ということで、 何も期待せずに入ったお店が 空港第2ビル内にある「博多うどん はち屋」。 さして愛想のない店員に、 期待せずにオーダーしたのが、 「海老かき揚げうどん」。 一口入れた瞬間にあまりのうまさに超びっくり! 関西風の本格ダシに、揚げたてのかき揚げ! 九州特産の柚子こしょうをつければ 風味良し、香り良し。うどんモチモチで最高にうまい! 空港内なのに480円というのも泣かせる。 機会があればぜひ食べてみてください! 博多うどん はち屋 TEL. 092-623-8821 福岡空港第2ターミナルビル内 ★同梱発送8400円以上で送料無料!★夏に向けて☆自家製手作りゆず胡椒★鍋には欠かせない絶対的な逸品!鍋以外にうどんや汁物にも抜群に合います!手作りなので風味も抜群に生きてます♪★博多ちゃんこ鍋・もつ鍋の【ちゃんこ和王】博多ハシケン夢 ★このゆず胡椒を入れないちゃんこ鍋なんて考えられないくらいのマッチングです。^^ ■商品内容 自家製 楽天市場 by ウェブリブログ タビリエ 福岡 (タビリエ (32))ジェイティビィパブリッシング Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

続きを読む

札幌琴似 「うどん亭」(絶品の煮込みうどん)

今回は札幌市西区琴似にあるうどん専門店「うどん亭」を紹介します! 北海道といえば、うどんよりもそばがうまいことで有名だが、 この店のうどんは相当レベルが高い。 札幌で関西風鍋焼きうどんを食したいのなら、この店しかない! 場所はJR琴似駅から徒歩5分の距離(イトーヨーカドーやTSUTAYAの前)。 私の一番のお勧めは「煮込みうどん」(900円)。 ダシが強烈に効いているつゆで作られた ごくノーマルな鍋焼きうどんの上に 生卵とたっぷりの天かす(揚げ玉)がかかっている。 一見、「脂っこいんじゃねえの」と思われるかもしれないが、 ところがどっこい、 天かすが絶妙にスープに溶けだし、 濃厚な極上スープに生まれ変わっている。 関西でいうところの「はいから丼」の上だけを 鍋焼きうどんで生卵と一緒に煮込んだイメージ。 手打ちのうどんもモチモチで最高にうまい! 具やうどんを全部食べた後のスープをすするのが最高にうれしい。 今回も完全なる完食であった。 されど札幌といえども、真夏に食べるのはきつい。 6~8月は避けて食べていただきたい。 うどん亭 札幌市西区琴似3-2-1 日乃出ビル2F 電話:011-611-2830 営業時間:11:00〜21:00(月曜休) http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/DETAIL/V-HOKKA-1RTAI424/ 食べ比べ8種セット!限定50ケース札幌らーめん缶・・・味噌・…

続きを読む

丸亀製麺「明太バター玉子入りぶっかけ」

今回はセルフ式チェーン店の「丸亀製麺」の明太バター玉子入りうどんを紹介します。 セルフ式讃岐うどんのチェーン展開は数あれど 結構な確率でこれまで「はなまるうどん」等、期待を裏切られてきましたが、 丸亀製麺は最上級を上げてもよいほどうまい。 今回訪れたのは愛知県の尾張旭市にある 丸亀製麺の「尾張旭」店。 商品の納品のために訪れた道すがらでたまたま見つけたお店です。 ノーマルなものを頼んでも仕方がないので、 なんか珍しいものないかなぁーっとか探してみたら・・・、 ついにっ! ついにっ! ついにっ!見つけました! 「明太バター玉子入りぶっかけうどん(温)」! この麺の色艶、分かりますか! ついでに、「イカ天」と「キス天」と「なす天」も衝動買いしちゃいました! セルフ式といいながらも 玉子入りにすると、店員さんが玉子とうどんを箸でまぜまぜしてくれてから、 うどんを提供してくれます。 私の場合は明太バターなので、さらに明太とバターも入れて まぜまぜしてくれました。 そりゃそうだよね、明太もセルフなら、 私はどんぶり一杯入れちゃうから商売にならないもんね! 未だにバターも品薄で高いし・・・。 味は「明太カルボナーラ」の味そのもの!これはうまい! もはや何人も我が箸の動きを止めることはできない。 これで1杯430円は安いんでないかい!(天ぷらは別よん♪) 丸亀製麺のHPのメニュー欄を見ても 「明太バター玉子入りぶっかけうどん(温)」は載っていない・・・。 http://w…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「北の讃岐 ふう」

今回は北海道では珍しいセルフうどん店を紹介します! その名は「北の讃岐 ふう」。  場所は石山通と北1条通り(12号線)の交差点そばの 弁護士会館の裏手にある(イオン苗穂店にも支店あり)。 店前ののれんには 「本場セルフの店 北の讃岐うどん」と書いてある。 十勝産小麦・海洋深層水・羅臼産の海塩で作るうどんは 毎朝、手打ちして一日熟成させ、1センチ近い太さに手切りするという。 今回食べたのは、かまたま、やまかけぶっかけの2種。暑い夏にぴったりです。 この太くてコシの強いうどんをズッとすって、 数回噛みしめると小麦の味がじわっと出てくるものの…、 でも本場の讃岐うどんと比べると物足りなさを感じざるをえない。 やはり水の違いだろうか…。 ほとんどのメニューで麺、つゆ両方で、ひや・あつを選ぶことができる。 店内は少し暗め。 残念なのは店員はバイトみたいな対応! 味に自信があるからなのかよくわからないが、 客対応は決してよくない。 北の讃岐 ふう 札幌市中央区北1西10丁目1-11 TEL.011-272-1154 11:00-15:30(日祝休) グルメ大賞受賞!豪華讃岐うどんセット涼味「福福」【送料無料】【敬老の日特集2008】さぬきうどんの亀城庵・楽天市場店 内容量【涼味★本格だし付きセット】●並切り・国産小麦うどん薫240g×3●並切り・讃岐二膳うどん24 楽天市場 by ウェブリブログ メン切り 包丁パール金属 Amazonアソシエイ…

続きを読む

グルメ情報!札幌で一番おいしいうどん 「うどん家 こむぎ」

今回は札幌で食べたうどんの中で一番おいしかった、 本格的讃岐うどんを提供してくれるお店を紹介します! その名も「うどん家 こむぎ」。 場所は札幌市西区八軒の 札幌競馬場裏手の「宮の森北24条通」沿いにある。 地元では有名な超人気店で 昼食時と夕食時は店の前の駐車場はいつも満杯になる。 お店ののれんをくぐるとジャズが流れていて、 とてもうどんな屋のBGMとも思えないのだが、 和の風情がある店内の趣に妙に合うから不思議だ。 ここのオーナーはうどんにほれ込み、 四国まで修行に行って、札幌に出店したとのこと。 非常に愛想がよいオーナーで、 いくら調理が忙しくても、 いつも帰るお客さんにお礼を言ってくれる。 コシの強い道産小麦100%と自然海塩で作った麺は 弾力感たっぷりで瑞々しさが失われない。 ダシも非常に上品な味わいだが、 東京生まれの私には、少し甘みがきつく感じる。 もう少しアッサリ味になれば、うれしいのだが…。 このお店の一押しは「ぶっかけ小海老こぼう」(850円)。 夏にぴったりな冷やしうどんに、 揚げたてでカリカリのごぼうかき揚げの上にプリッとしたえび天が いくつも乗っかっていて、最高の味わい。 次にお勧めしたいのは「えび天揚げぶっかけ」(950円)。 2本の海老天が思わず映画「八ッ墓村」を彷彿させるが、 見かけによらず、これがまたうまい! 完全なる完食。 札幌で本格さぬきを食べたい時はこのお店をお勧めします。 「うどん家 こむぎ」 北海道札幌市西区八…

続きを読む

四日市 「まるきや」(うどん)

今日は美味しい四日市のうどん屋「まるきや」を紹介します。 場所は三重県四日市市の塩浜街道から少し入ったところです。 お店はお昼時に非常に混んでいるので、 できれば12時前もしくは1時過ぎに行くことをおすすめします。 客層は近くのコスモ製油所の方々が多いようです。 同社のO会長も四日市に来た際には まるきやのうどんを必ず食べるとの噂です(あくまでも噂です)。 うどんは完全手打ちで、太めのシコシコのモチモチタイプで量も多い。 同じく太くても硬めの名古屋のうどんとは明らかに違います。 足らない人は大盛にするべきです。 おすすめは「天ざるうどん」(1,600円)です。 大振りのかき揚と太めのしこしこうどんの相性が抜群です。 何といっても、うどんつゆがこの上なくうまい。 身たっぷりのかき揚もサックサクです。 海老天よりもかき揚がうまい店です。 値段は決して安くないですが、 それくらいのお金を出して食べて後悔しないと思います。 「(味噌)煮込みうどん」(1,000円)も美味しいです。 個人的には名古屋の味噌煮込みうどん「山本屋本店」よりも食べやすいです。 次回は「かき揚釜天」(1,900円)をオーダーしてみたいと思います。 さらにモチモチ度が上がると思います。 駐車場とお店の間の道路の車の往来が激しいので、 信号機付きの横断歩道を付けて欲しいです。 「まるきや」 住所:三重県四日市市曙町14-10 電話:059-352-2451 営業時間:11:00~20:00  休み:毎週…

続きを読む

池袋西武 「かるかや」(さぬきうどん)

今回は池袋西武屋上にある絶品のさぬきうどん屋を紹介します。 名前は「かるかや」です。 東京のど真ん中にありながら、 300円から500円で本場に負けないうどんを食べることのできるお店です。 メニューはうどんのみで、セルフスタイルです。 まさかデパートの屋上にあるとは誰も思えない味です。 私の一番のおすすめは 「釜揚げうどん」(350円)。 トレーの上にうどんどんぶりが2つ、 1つはうどん、もう1つは冷たいつゆ(生卵入り)が盛られています。 店内の奥の方で、大鍋にうどんを大量に茹でているのが見える。 うどんを茹でる鍋からの湯気がすでに食欲をそそる。 オーダーしたら前金でささっと支払いを終える必要がある。 オーダー後、30秒ほどで出てきた。 セルフなので、客を待たせないのが嬉しい。 まずは、うどんをすすってみる。 麺は沖縄そばのような灰色がかった色で 形は不揃いながらも小麦のうまみを凝縮させた本場の味。最高です。 つゆは「さぬき」とは違い、少し東京風にアレンジしていますが、 うどんとの相性は抜群です。 まさにシンプル・イズ・ベストです。 あまりにウマイので、うどんの煮汁も飲んでみる(普段は飲まない)。 塩味がほんのり効いてうまい。思わず全部飲んでしまった。 「大盛」はありませんが、元々の量も多いので、大満足です。 女性には多いくらいでしょう。 大食漢は種類が異なるうどんを2つ頼むと良いでしょう。 最近、東京で「安くてうまいうどんを食べてねえなあ」という方に一押しの味…

続きを読む