沖縄 ぬ~やるバーガーの味は微妙

日経プラス1なんでもランキング8位 「ぬ~やるバーガー」を食べに沖縄に行ってきました。 注:ゴーヤーの入ったハンバーガーのことである さっそく、ぬ~やるバーガーのセットを注文 中身はこんな感じ む、む、むっ…!? 味が微妙・・・・・・・・。 ゴーヤーがもっと入っていればいいのに、 少ないから、苦みが全く感じられない。 ドムドムバーガーをまずくした味でした 期待度がハンパなく高かっただけに残念賞でした。 ぬ~やるバーガーを食べたい人は 沖縄でJefと書かれた看板を見つけて行ってみてくだされぃ http://www.yonabaru.jp/kigyo/jef.htm 調合減肥種 ゴーヤ茶 32パック土佐郷ネットショップ 左の画像をクリックすると、拡大画像が見えます。 商 品 名 調合減肥種 ゴーヤ茶 (日本製) 販 売 楽天市場 by □メール便★ト-ホク 沖縄あばしゴーヤー 14mlトーホク Amazonアソシエイト by

続きを読む

沖縄そばは「与那原家」のこってりが一番うまい!

とにかく沖縄で一番うまい「沖縄そば」を食べたい! そんな一心で沖縄へ(もちろん、仕事も兼ねて) お世話になっている宮城さんに 紹介いただいた数ある沖縄そば屋で一番うまかったのが、 「与那原家」(よなばるや)。 昼に行くと行列こそないが、店内は大混雑。 「あっさり」と「こってり」が選べる(価格は同じ) 当然、オイラは「こってり」の食事セットを選択。 女性は「あっさり」がよいです…。 九州ラーメンのこってりとは また異なる濃厚かつ芳醇なうまみに つい涙腺がほころぶうまさ。 太めの麺が心地いい(昔、ブラのCMでも同じこと言ってたね) 一気に喰らう。そして5分で完食! 那覇市内からは レンタカーかタクシーでないと不便なところにあるが、 行くだけの価値がある。 是非行ってみてくだされ。 気合い入ってます 与那原家 http://www.okinawasoba.jp/ 〒901-1303 沖縄県与那原町与那原1040 電話: 098-945-8563 FAX: 098-946-5704 オキハム 沖縄そば屋の味 ソーキ 90g 5袋セット|沖縄土産|B級グルメ[食べ物>沖縄料理>沖縄そば]沖縄特産品本舗 楽天市場店 オキハム 沖縄そば屋の味 ソーキ 90g 5袋セット区分:食べ物>沖縄…

続きを読む

我部祖河食堂の沖縄そば!

今回は沖縄そば専門店の我部祖河食堂を紹介します! 「我部祖河」と書いて、「かぶそか」と読む。 この食堂名を一発で言い当てた人はすごいです。 我部祖河食堂は有名な「ソーキそば」の発祥の店(創業43年)で、 沖縄県内に10店舗を構えています。 (注:「ソーキ」とは豚のあばら肉を煮込んで柔らかくしたもの) この店の食事はどれもうまいから、 いつもオーダーに時間がかかってしまう。 中でもうまいものを5品上げるとすれば、 ソーキそば、野菜そば、中味そば、三枚肉そば(いわゆる沖縄そば)、 それと沖縄味噌を使ったみそおにぎりです。 ここのお店のそばはモチモチでうまい!今まで沖縄そば食べて、うまくないなあと思った人も 既成概念が変わるはずです。 「ソーキそば」はソーキが柔らかく煮込まれていて、 軟骨も若干こりこり感が残っていて、あおさのりも風味良くて、うまい! 「野菜そば」は、たっぷりの野菜炒めがそばの上に乗せられていて、 野菜炒めのうま味がそばのうま味と合わさってうまい。 紅ショウガとの相性も抜群! 「中味そば(なかみそば)」は豚の臓物を煮込んだものを そばの上に乗せたもの。 中味はしょうがでしっかりとにおい消しされていて、全然臭くない。 一口噛みしめるほどに、中からコラーゲン成分が出てきて、 肌にも良さそう! 「三枚肉そば」はいわゆる沖縄そばで、 三枚肉(三段腹ではない)がほろほろして、すこぶるうまい! 沖縄味噌を使った「みそおにぎり」は お腹をしっかり満たすの…

続きを読む

沖縄タコス!(パーラー千里の大盛タコス)

今回は沖縄県金武町にあるパーラー千里のタコスを紹介します! 前回はテイクアウェイ (テイクアウトという表現は英語圏ではマイナーである)したが、 今回は店内で食してみた。 前回のパーラー千里のブログはこちら↓ http://hirogn.at.webry.info/200811/article_3.html タコス4ピース入りで500円!(飲み物別) 写真では分かりづらいかもしれないが、 コーラの紙コップ(大)の大きさと比べれば タコス1個がどれだけ大きいかお分かり戴けると思う。 とにかくすごい量! 野菜たっぷりで超ヘルシー! あっという間に腹いっぱいになった。 さらにアップ! 店内はこんな感じ。汚いとまで言わないが、雑然としている。 タコス作るのは無理としても、 自宅でタコライスを作れないかなと思い、 二部上場の「スーパーサンエー中の町店」(沖縄市)で、 沖縄ハムのタコライスソースを購入し、作ってみた。 もともとがシンプルな料理ゆえに 簡単に作ることができた。 かつてアントニオ猪木が 輸入権を独占していたタバスコを入れたら、 さらにうまさ倍増になった。 あっという間の完全なる完食です! 沖縄ハムのタコライスソース、絶対にお勧めです! パーラー千里 金武町金武4257-1 午前11時~翌午前2時(定休日なし) お店の前は車は入れないので、 駐車場:329号線沿いの金武町の公共駐車場を使うか、      裏通りの公園前の駐車スペースを…

続きを読む

塩ちんすこうアイス(ちんすこう嫌いでもうまい!)

今回は沖縄の塩ちんすこうアイスを紹介します。 沖縄もしくは沖縄物産館でしか見たことない 「ブルーシールアイス」! 正直、ハーゲンダッツとかと比べると 味の稚拙さ、未洗練さは拭いきれない。 (米国由来のアイスなので、沖縄の人は悪くない) また、沖縄みやげとしても有名な「ちんすこう」! 「名物にうまいものなしといわれる」が、 あくまで私見として、私は、 名古屋の「ういろう」、東京の「雷おこし」と並んで、 日本三大不人気菓子と考えてさえいる。  ※ちなみに「ちんすこう」の中で唯一例外的にうまいのが  沖縄の海塩を使って作った「塩ちんすこう」である その不人気なもの同士が合体したら、 非常にうまいアイスクリームに大変身したのだから驚きだ! それが、「ブルーシールの塩ちんすこうアイス」だ! アイスの中にちゃんと塩ちんすこうが入っている! 1+1=2にも3にもなる、というのはよく使われる表現であるが、 今回のブルーシールアイスと塩ちんすこうは、 マイナス1+マイナス1が5になるくらいのインパクト大の美味しさだ! あまりにうまいので、あっという間の完全なる完食だ! 是非味わっていただきたい!!! 今回、食べたのは、 沖縄県うるま市の海中道路 (実際には海中ではなく、島つたいに作られた橋である)の 途中にある、 海の駅あやはし館の売店である。 ちなみにこの売店ではブルーシールアイス以外に、 おっぱいソフトクリームも売っている。 おっぱい好きやネーミングが気になる人…

続きを読む

沖縄のファストフード A&W(本州にない)

今回は沖縄にしかないファストフードチェーンのA&Wを紹介します! A&Wは米国のファストフードチェーンの一つで、 沖縄には米国統治下の1963年に初めて出来ました。 ここのオススメは断然、「ルートビア」と「カーリーフライ」である! 「ルートビア」は日本では沖縄のA&Wでしか出会ったことがないが、 アメリカではコーク、ペプシに次ぐ3番目にメジャーな飲み物。 「ルートビア」とは創立者が病気の友人を元気づけるために、 色んな薬草の樹皮や根をミックスして作り出した飲み物。 一口飲むと誰もが最初に感じるのは「薬くさい」感覚。 「ドクターペッパー」や「ガラナ」に近い味。 でもこれが口に含むごとにやみつきになってしまうから不思議。 うれしいことに、 A&Wではルートビアの無料おかわりサービスをやっているから、 いくらでも味わえる。ただし、これは店内のみのサービス。 http://www.youtube.com/watch?v=RmbFotWemfY 単品だと、次の値段となるが、 おかわり自由なのだから、 Sサイズを頼むのが良いでしょう。 でもセットで他のメニューと一緒に頼むのが普通かな・・・ (S) ¥150、(R) ¥200、(L) ¥250 それともう一方の「カーリーフライ」((S)¥190、(R)¥260)は カールしたフライを揚げて、スパイスを加えたもの。 ポテトって、丸くして揚げると カリカリになって、香ばしさが増して、うまくなるのね(驚き!) やみつきになって、3日…

続きを読む

沖縄「備瀬崎養殖所」新鮮うに!

今回は沖縄県本部町にある「備瀬崎養殖場」を紹介します! 「養殖場」と名乗るだけあって、 あおさのり、海ぶどう、モーイという海ノリを養殖。 天然もずく、貝、うにの卸・小売もやっているばかりでなく、 食堂もあるし、ご主人自慢の貝殻博物館もある。 目の前が綺麗なビーチで、 榕樹と呼ばれるガジュマルの木の下で 新鮮な海の幸を食すことができます。 ご主人、天久(あめく)さんの料理はダイナミックの一言! 一人2000円のコース。 すべて獲れ立ての食材だから安い! 食の安全性の問題など皆無である。 ・海ぶどうを添えた、殻ごとのうに ・天然魚(熱帯魚?)の刺身 ・沖縄の新鮮野菜のサラダ ・煮貝(つぶ貝のような味) ・山盛りのごはん 切り立てのウニはまだ生きているので、 トゲトゲがもぞもぞ動いているのがグロテスクだが、 それだけ新鮮ということだ。 (若き乙女にはちと厳しいか?) 北海道のウニは強烈に濃厚な甘み、うまみが特徴だが、 他方、沖縄のウニはあっさり味。 だから、天久さんに教わった方法で、お手製ウニ丼を食す。 1.スプーンでウニを殻から出し、ごはんに乗せる   その際、ウニの中身汁ごと、ごはんにかける   (ウニのつゆだく?)       ↓ 2.海ぶどうを乗せる       ↓ 3.味付のりで巻いて、ひたすら喰らう! うまい!ウニと海ぶどうの潮の香りと味付のりの塩加減が 絶妙なハーモニーを醸し出す・・・。 沖縄以外でこんな食べ方する人はいないだろう。 元ダイビングイン…

続きを読む

沖縄の「みそ汁」!

今回は沖縄の「みそ汁」の紹介です! 沖縄では食堂で「みそ汁」と頼むと、 味噌汁の定食が運ばれてくるのだ。 たかが「みそ汁」と、あなどるなかれ、 具たっぷりで立派な定食である。 だいたい1食400円とか500円であり、 沖縄の新鮮な野菜たっぷりの ヘルシーなファストフードである。 沖縄で食堂と名のつくところなら どこでもみそ汁を食べることができる。 前の晩に泡盛を飲み過ぎた時、 胃が疲れた時にぴったりの食事である。 今回も完全なる完食である! 沖縄に行かれた時には是非試しに頼んでみてほしい。 よく沖縄に観光した人に聞くと、 あんまり食事がうまくなかったという人が多い。 そりや、そうさ! 沖縄に限らず(海外も同じ)、 団体の観光客が行きそうなところに うまいものがあるわけがない。 ちょっと入りづらそうな 地元密着型のお店に入らないと うまいものにありつけることなど不可能である。 勇気をもって、入りづらそうなお店に一歩踏み出そう! 沖縄の「みそ汁」は、 沖縄県内の至るところで食すことができますよん。 おやじ味噌500g×5本セット?フードレーベル Amazonアソシエイト by ウェブリブログ カット糸寒天(無添加、無漂白)天草100%。味噌汁、スープにそのままぽん!お通じスルリン♪お肌はツルリン♪【送料無料】食べちゃう寒天業務用サイズ寒天ダイエット 内容量 500g 原材料 天草 製造地 日本 お届け日 この部分は iframe 対応のブラウザでご …

続きを読む

グルメ情報!沖縄「パーラー千里」

今回はタコライス発祥の店「パーラー千里」を紹介します! なんとこのお店、「タコライス」の発祥のお店で、 これまでも何度もマスコミで取り上げられたことのあるお店です。 ※タコライスといってもタコは入っていません。 沖縄県金武(きん)町の米軍基地の目の前にある。 観光客はレンタカーでないと、来るのが難しいかもしれません。 今回は時間がないので、テイクアウトして ホテルでタコライスを食べることにしました。 (参考情報:海外では「Take out」はあまり使われない。       「Take away」(英国)とか「To go」(米国)を使う)びっくりなのは量のすごさである。 タコライスは1皿500円。尋常な量ではない! チーズもレタスを追加すれば、立派な食事になる(100円増し)。 野菜やチーズで隠れているが、 ご飯の上はタコスの具でびっしりである! 実にうまい! 本州でよく見かける沖縄料理屋のタコライスとは 比べものにならない美味さである! 付け合わせのソースもスパイシーでうまい! 具の拡大写真がこれ! 写真はないが、ハンバーガー(300円)は 大人の男性の手を広げた大きさである。 一人大食い選手権のようである。 何故、これほどまで量が多いのか。 実は、お店の近くに米軍基地があるから、 大食漢な米軍人を相手にすると 自ずと量を多くしないと生き残れないからである。 お店のまわりは怪しそうなお店ばっかり。 夜になると、米軍人の姿を多く見かける。 実はお店のまわりは米軍…

続きを読む

グルメ情報 沖縄「高良(たから)食堂」

沖縄で地元に大人気で、観光客にあまり知られていない 定食屋を紹介します! その名も「高良(たから)食堂」! 那覇の沖縄ワシントンホテルの裏手にあり、 辻とか波の上に近い場所にある。 お昼時はタクシー運転手を中心に、 店前に結構な行列が出来ていたりする。 添付の写真は私の大好きな「とうふチャンプルー」。 ご飯、味噌汁代わりの沖縄そばがついて、何と400円! 東京なら倍の値段がとられてもおかしくない! それ以外なら、中味(なかみ)そば (豚の内臓炒めをそばの上に乗せたもの。全然臭くない、500円)や ゴーヤーチャンプルー(400円)がお奨めです。 是非お試し下さい! 沖縄「高良食堂」 電話:098-868-6532 住所:那覇市若狭1-7-10 営業時間:10:30~20:00 6台ほどの駐車場あり ボロ物件をお宝に変える不動産投資術 カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践するぱる出版 鈴木ゆり子 ユーザレビュー:不動産投資での成功は ...大家業をするなら必見 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 【モチモチ食感が最大の魅力】これが本当の水餃子!!餃子の王国「生水餃子」60個読売ね・せ・ぱ ●原材料:豚肉、玉葱、キャベツ、にんにく生姜、鱈、とんこつスープ、粒状大豆たんぱく砂糖、馬鈴薯澱粉、 楽天市場 by ウェブリブログ

続きを読む

沖縄ステーキハウス 「四季」

今日は沖縄県沖縄市にある美味しいステーキ屋を紹介します。 お店の名は「四季」(Four Season)です。 園田(そんだ)本店の他、北谷のハンビー店(サンエー内)、泡瀬に支店があります。 嘉手納(かでな)基地に近いので、場所柄、外人連れ客も多いです。 なんといってもうまいのは 沖縄の「やんばる牛サーロインステーキ」(200g、4,095円)です。 良質の肉を頬張った瞬間、 肉汁が口中にまったりと広がり、 昇天しそうになりました。 サラダ、スープ、ドリンク込でこの値段、 東京なら倍はとられてもおかしくありません。 びっくりするのは肉とは別に野菜系が計3度も出されるので、 肉が200gでもおなかいっぱいになります。 オリオンビール生との相性も抜群です。 サイドオーダーに ジャンボ車エビ、伊勢海老(半身)、小エビ(5尾)をつけてもOKです。 それでも合計で5,145円(車エビだけ5,250円)です。 おすすめは「車エビ」か「伊勢海老」です(前回は伊勢海老を注文)。 丁寧に作られたステーキは本当に「まいう~」です。 今回同行いただいた方々には皆一様に好評でした。 東京からわざわざ食べにくる価値ありです。 やんばる牛以外の普通のステーキは オーストラリア牛なので、オーダーしない方が良いでしょう。 野菜を焼いているときに 焼き手がパフォーマンスするのですが(例の塩やコショウ入れを振り回すヤツ)、 塩やコショウが飛び散るし、味とは無関係だから止めた方が良いでしょう。 ステ…

続きを読む

グルメ情報!沖縄そば対決(きしもと食堂、宮古そば愛)

沖縄そばを食べに沖縄に行ってきました。 有名な本部(もとぶ)町の「きしもと食堂」の沖縄そばと 私が敬愛してやまない「宮古そば愛」の どちらがうまいのか判定しました。 まずは「きしもと食堂」から。 創業は1905年だそう(すごい!)で、 あの日露戦争のポーツマス条約が日露間で批准された年です。 場所は那覇から高速を使って1時間40分の距離にあります。 沖縄ちゅら海水族館から5km位のところにあるので、 ついでに行くと良いでしょう。 那覇からタクシーで1万5、6千円です。 私がきしもと食堂に行ったのは 2006年7月29日午後0時半です。運よく待たずに入れました。 店内には所ジョージ、 あまり売れていない頃(2000年)の ホンジャマカ(まだ石塚英彦とは書かれていない(でぶやのブレイク前)) のサインが飾られていました。 メニューは大(600円)、小(450円)とジューシー(沖縄風混ぜご飯)の3種類のみ。 個人的にはジューシーは作りおきをレンジでチンするだけなので 雰囲気としてお勧めしません。 木灰汁で作ったコシのある麺は確かにうまい! でもあっさり目のスープはどうってことない味でした。 国際通りあたりで100円で食べる沖縄そばの スープと大差ないような気がしました。 もしかしたら麺だけなら沖縄一うまいかもしれません。 「もう一回行くか」と聞かれたら、1時間40分かけてでも 食べる味ではないと思いました(個人差はあるでしょうが)。 そしてもう一つの「宮古そば愛」。 「北中…

続きを読む

グルメ情報!「沖縄ステーキハウス」編

沖縄に行ってきました。私にとってはこれが何と20回目の沖縄です。 私のサウジ時代の友人、肉好きのHY氏(39歳独身)と2人旅です。 グルメ情報2回目は素敵な沖縄のステーキ屋情報です。 (オヤジギャグでごめんなさい) 今回は沖縄料理ではなく、肉料理専門に攻めてきました。 沖縄には石垣牛と山原牛という美味しい牛肉があります。 石垣牛はまさに石垣島で飼育されている牛なのですが、 神戸牛や松坂牛、但馬牛などの 名ブランド牛の種牛を生産しているのが、石垣島なのです。 つまり石垣島出身、神戸育ちなのが、いわゆる神戸牛なのです。 だから石垣牛は絶品なのです。 例えば東京で2万円する絶品ステーキを 沖縄では半値以下の8~9千円で食すことが出来るのです。 山原牛は「やんばるぎゅう」と呼びます。 沖縄の石川市や恩納村より北のエリアを やんばると呼びます。 そう、あの絶滅寸前のヤンバルクイナがいる場所です。 空気も良く、自然に近い状態で飼育されるからこそ 美味しい牛肉がうまれるのです。 本日は今回沖縄で訪れた 美味しいステーキ屋や焼肉屋をご紹介します(3件)。 ・ステーキハウス88 那覇の辻ステーキハウス街にあります。 周囲は風俗街なので、雰囲気はあまりよくありませんが、 隠れた美味しい店というのは大体そういうエリアにあることが多いのです。 人通りの多い便利な所には名店はないと考えております。 味に自信があるからこそ不便な場所でも商売をやっていけると思うのです。 このお店は山原牛とニュージーランド…

続きを読む