アメリカではStanford'sレストランがオススメです

米国ではうまいものをなかなか食すことが難しい。 結局、めんどくさくなって、ファストフードに入ってしまう。 たまにはうまいものを食べたい…。 そんな時はネットで「Standford's restaurant & bar」を検索。 気軽にステーキを食すことが出来ます。 オススメは炭火焼系で、 サーモン、ビーフ、チキン、ポーク、どれもうまいです! 私が食した10オンスのトップサーロインです。 あまりの芳香に写真撮る前に一口食べてしまいました…。 Stanford's restaurant & bar http://www.stanfords.com/page/menu/ 【ごちバトルにも登場した最高級黒毛和牛】【ギフト】白老牛ロースステーキ2枚【霜降り】==【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】北海道のお肉屋さん 肉のあおやま ■ こちらの商品は、ご注文頂いてから約5日後に発送致します。商品名【ごちバトルにも登場した最高級黒毛 楽天市場 by 但馬牛サーロインステーキ約200g×2枚【兵庫神戸牛・松阪牛の素牛】志方ミートセンター Amazonアソシエイト by

続きを読む

北海道 白老の王様ハンバーグセット!

今回は、北海道白老町にある ウエムラ牧場直営レストランの 超絶品ハンバーグを紹介します! 最近、ロッテリアが 大した味でもないクズ肉チーズハンバーグを「絶品」と称し、 「絶品」という表現を安売りしているのが非常に残念である。 (エビバーガーだけはウマいのにね(悲)) ウエムラ牧場のハンバーグこそ「超絶品」の名にふさわしい! 日本中食べ歩いた私でも、 ウエムラ牧場のハンバーグが日本で一番うまいと断言できます。 飛行機に乗って、北海道に来て、白老まで食べにくる価値アリ。 (新千歳空港から車で50分ほど) その名も「王様のハンバーグセット」! (写真が前後逆になってしまいました) ノーマルサイズの「クイーン」が180g(1600円) 肉大盛りサイズの「キング」が230g(2200円) 私は断然、キングをお勧めする! 少食の人でも230gのハンバーグをペロリといってしまうからだ。 化学調味料を一切使わずに、 旨味を逃さぬように時間をかけてじっくり焼き上げた肉は最高! ぜひ一口目は何のソースもつけずに肉本来の旨味を堪能したい。 店主によれば、飼料にコメのぬかを与えて、 牛肉のコクと旨味を引き出しているとのこと。 肉以外に、野菜、牛のテール味噌スープ、ライスがついてこの値段。 東京なら3000円とられても口にできない味である。 テールスープはコラーゲンたっぷり、 特に私と同じアラフォー世代に必要不可欠である。 米も最近、人気が出てきた北海道米(新十津川産)。 地球温暖化の…

続きを読む

ファームレストラン千代田のサーロインステーキ!(2度目)

今回は北海道 美瑛にあるファームレストラン千代田の サーロインステーキ(3480円)を紹介します! 満を持して二度目の登場です。 ↓前回ブログはこちら↓ http://hirogn.at.webry.info/200608/article_2.html 北海道には何でもうまいものがあると思われがちですが、 実はあまりうまい牛ステーキを食わす場所がありません。 というのも、北海道はジンギスカン文化(羊肉)が主体であり、 牛はもっぱら乳牛や農耕用として育てられてきたから。 だから、札幌などで北海道のうまい牛を喰らおうとすると 運賃などがかさみ、結構な値段がするんですよ! むしろ米沢牛など道外の牛肉を食す方が簡単なくらいです。 うまい肉を喰らおうと思ったら、 白老か富良野まで車で2時間くらいぶっとばすしかありません。 そんでもって、今回も食べたのが、 ファームイン千代田のステーキというわけです。 この焼き目、どうですかぁ!? 相変わらずのボリュームと味をまたしても堪能することができました! どうせならステーキとハンバーグ、両方食すことをお勧めします! ライスとパンが選べますが、断然お勧めはパンです。 パンは自家製で、モチモチで小麦の香り高くうまい! あっという間の完全なる完食です! 美味しい牛肉には人を幸せにする成分が含まれている。 うまい肉は油身までしっかり美味しい! 食後には牧場のひつじやうさぎなどと無料で戯れることができるので、 是非おすすめです! 今年…

続きを読む

ステーキの店 牛車の特選サーロインステーキ! (博多 薬院)

今回は博多にあるステーキ専門店「牛車」の紹介です。 日曜日でもステーキを喰らえる店で 博多で一番うまいのはここだと、 元教え子に紹介してもらったのがこのお店です。 注文はコースのみ。だいたい一人1万円前後です。 ステーキはもちろんのこと、 サラダ、スープ、どれをとってもウマかったです。 マスターによるワインのセレクトも最高でした。 ステーキはその日で一番うまい肉を提供してくれます。 肉の焼き具合は見てのとおり申し分ナシです。 一緒に同席してくれた古賀さん夫婦にも満足してもらえました。 美味しい牛肉には人を幸せにする成分が含まれています。 落ち込んでいる人ほど、多少高くても上質の和牛を食す必要があります。 博多に行く際にはまた寄らせて頂きます。 ステーキの店 牛車 住所:福岡県福岡市中央区薬院4-3-13 TEL:092-522-0368 営業時間:12:00~22:00(水曜休) 九州黒牛本舗【英屋博多】厳選のロースステーキです。芸術的霜降りのスペシャルステーキをご用意しました。絶対満足いただける、お薦めの一品です。1枚約200gです。特選和牛ロースステーキ2枚入り岩永源蔵本店 九州中の優良産地から高級ホテルやステーキ専門店で利用される極上クラスの和牛ロースステーキです。この道 楽天市場 by ウェブリブログ 本物そっくりのミニチュア定食ストラップ(ステーキ定食)株式会社StrapyaNext Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 九州黒牛本…

続きを読む

沖縄ステーキハウス 「四季」

今日は沖縄県沖縄市にある美味しいステーキ屋を紹介します。 お店の名は「四季」(Four Season)です。 園田(そんだ)本店の他、北谷のハンビー店(サンエー内)、泡瀬に支店があります。 嘉手納(かでな)基地に近いので、場所柄、外人連れ客も多いです。 なんといってもうまいのは 沖縄の「やんばる牛サーロインステーキ」(200g、4,095円)です。 良質の肉を頬張った瞬間、 肉汁が口中にまったりと広がり、 昇天しそうになりました。 サラダ、スープ、ドリンク込でこの値段、 東京なら倍はとられてもおかしくありません。 びっくりするのは肉とは別に野菜系が計3度も出されるので、 肉が200gでもおなかいっぱいになります。 オリオンビール生との相性も抜群です。 サイドオーダーに ジャンボ車エビ、伊勢海老(半身)、小エビ(5尾)をつけてもOKです。 それでも合計で5,145円(車エビだけ5,250円)です。 おすすめは「車エビ」か「伊勢海老」です(前回は伊勢海老を注文)。 丁寧に作られたステーキは本当に「まいう~」です。 今回同行いただいた方々には皆一様に好評でした。 東京からわざわざ食べにくる価値ありです。 やんばる牛以外の普通のステーキは オーストラリア牛なので、オーダーしない方が良いでしょう。 野菜を焼いているときに 焼き手がパフォーマンスするのですが(例の塩やコショウ入れを振り回すヤツ)、 塩やコショウが飛び散るし、味とは無関係だから止めた方が良いでしょう。 ステ…

続きを読む

グルメ情報!四日市「徳寿」の松坂牛ヒレ

今回は四日市の美味しい松坂牛サイコロヒレ肉の紹介です。 とはいっても、実態はステーキ屋ではなく、 焼肉屋(箸には「肉料理屋」と書いてある)である。 お店の名前は「徳寿(とくじゅ)」。 http://gourmet.yahoo.co.jp/0004985554/P008137/ おそらく名前は韓国ソウルの徳寿宮(トクスグン)からとったのであろう。 場所は三重県四日市市の近鉄四日市駅北口より徒歩3分ほどの距離にある。 店の近くには諏訪公園があり、 夕方近くになると付き合い方も覚束無い中・高校生アベックがたむろっている。 店の両サイドにはピンサロ店、ソープ店が立ち並び、 お世辞にも健全といえないエリアの真ん中にある地味なお店。 のれんをくぐると、 まじめそうな店主(三宅さん)とおばちゃんの2人が迎えてくれた。 座席はカウンター10席くらいに5人座れる狭い畳敷が一つだけ。 地元の人ならずとも予約は必要だと思う。 店内を見上げれば、 すでに芸能界から引退した「荻野目洋子」のサインがあった! 60's(シックスティーズ)には何と懐かしい響きだろう。 「よーぅっ、ぶれいきん・まいはーっ(You are breaking my heart!)」と 六本木純情派の出だしがふと頭をよぎった。 すでにカウンター席にはカップル数組がぴとぴとしながら座っている。 ちなみに諏訪公園の周りにはラブホテルがあるので うまいものを食ってから、きっと「シケコミ」に行くに違いない。 どの女も背中越しにパンツをはみ出…

続きを読む

グルメ情報!北海道美瑛 「ファームレストラン千代田」

今年7月にTV東京系「DEBUYAスペシャル」で紹介され、 石塚英彦、パパイヤ鈴木、中尾彬、若花田らが出演し、 知る人ぞ知る「びえい牛」のヒレステーキ、サーロインステーキを 食したことで一躍有名になったステーキ専門のお店です。 美瑛駅から車で15分ほどの距離です。 こちらはカーナビで正確に来ることが出来ました。 今回は肉の味がはっきり出ない「ヒレステーキ」の注文を避け、 油の美味しさを堪能出来る「サーロインステーキ」(3480円)と ハンバーグステーキ(1300円)を食しました。 「びえい牛」をシンプルに「ヒマラヤ塩」と「胡椒」だけで焼いたサーロインステーキは、 これまで食べた石垣牛、但馬牛、神戸牛、米沢牛、松坂牛の どれにもひけを取らない程の旨さであり、 この牛肉だけを食べるために東京や大阪から来る価値が大いにあるといえます。 「びえい牛」のうまさの理由は、 日本酒を製造したときに産出される酒粕「日本酒 」の生酵母を飼料に混ぜ、 低農薬ステビア米の稲藁をエサにし、 さらに大雪山の湧水を飲んで育てるというところにあるらしい。 生酵母や低農薬米の稲ワラが肉をどの位美味しくするのか、 畜産の専門家ではない私には皆目見当がつかないが、 とにかくうまいものはうまい! ハンバーグステーキも肉の旨みが凝縮されており、なまらお勧めである。 大食漢はサーロインとハンバーグステーキを両方食すことをお勧めする! ちなみに私の右後ろのカップルはデザートだけ食べて帰っていった。 肉屋に来て、肉を食べ…

続きを読む

グルメ情報!「沖縄ステーキハウス」編

沖縄に行ってきました。私にとってはこれが何と20回目の沖縄です。 私のサウジ時代の友人、肉好きのHY氏(39歳独身)と2人旅です。 グルメ情報2回目は素敵な沖縄のステーキ屋情報です。 (オヤジギャグでごめんなさい) 今回は沖縄料理ではなく、肉料理専門に攻めてきました。 沖縄には石垣牛と山原牛という美味しい牛肉があります。 石垣牛はまさに石垣島で飼育されている牛なのですが、 神戸牛や松坂牛、但馬牛などの 名ブランド牛の種牛を生産しているのが、石垣島なのです。 つまり石垣島出身、神戸育ちなのが、いわゆる神戸牛なのです。 だから石垣牛は絶品なのです。 例えば東京で2万円する絶品ステーキを 沖縄では半値以下の8~9千円で食すことが出来るのです。 山原牛は「やんばるぎゅう」と呼びます。 沖縄の石川市や恩納村より北のエリアを やんばると呼びます。 そう、あの絶滅寸前のヤンバルクイナがいる場所です。 空気も良く、自然に近い状態で飼育されるからこそ 美味しい牛肉がうまれるのです。 本日は今回沖縄で訪れた 美味しいステーキ屋や焼肉屋をご紹介します(3件)。 ・ステーキハウス88 那覇の辻ステーキハウス街にあります。 周囲は風俗街なので、雰囲気はあまりよくありませんが、 隠れた美味しい店というのは大体そういうエリアにあることが多いのです。 人通りの多い便利な所には名店はないと考えております。 味に自信があるからこそ不便な場所でも商売をやっていけると思うのです。 このお店は山原牛とニュージーランド…

続きを読む