札幌の大家さんの悩み

私、猫オヤジは札幌市内にアパート投資物件を持つ大家である。 2006年末、白石区北郷に1棟(3LDK×3室、2DK×3室、2k×3室)、 2007年夏に西区八軒に1棟(2DK×16室)、 それぞれフルローンに近い状態で購入した。 借入先は三井住友銀行。 当時は都銀の中ではアパートローン融資に 特に積極的といわれていた。 査定が収益還元法とは言っていたくせに、 最終的に妻の連帯保証も求めてきた。 不動産担保しか信じない、 どこまでも腐りきった日本の銀行。 2棟アパート購入を機に、サラリーマンを辞め、 住まいを札幌に移した。 当初は家賃も普通に入ってきて、 家賃収入しかなかったが、特に不自由なくやってきた。 悪夢は突然やってくる。 2008年のリーマンショックである。 入居者の家賃滞納、夜逃げ、 さらには保証会社のリプラス倒産による保証金消滅…、 手持ち資金が10万円を切って、 要補修案件に金を出せない状況になった。 一時は札幌市営地下鉄の臨時車掌試験を受けたほどである。 (難なく合格したが、家族の反対に遭い辞退) 家賃相場は右肩さがり…。 入居率は80%未満に落ち込む。 ところが、である。 家賃が下がりすぎたおかげで、 ちょうど、生活保護受給者が入居できる家賃まで 下がったことで、入居率が年々増え、 現在、満室状態である。 …

続きを読む

札幌 布袋 「麻婆麺」の味が落ちた!

札幌市中央区にある「中国料理 布袋(ほてい)」 「麻婆麺」&「ザンギ定食」を本ブログでも2010年11月に紹介させてもらいました。 http://iwa-chan.at.webry.info/201011/article_83.html 場所は南1条通りの西9丁目で、市電(西線)の沿線にあります。 作り手が変わってしまったのか、麻婆麺の味が変わってしまいました。 正確に言えば、ラーメンの上にかかる麻婆豆腐の味が 全くスパイシーでなくなり、とろみが強くなってしまったのだ。 本当に残念なレベル。もはや他の人に紹介できるお店でなくなってしまいました。 他方、ザンギ(鳥の唐揚げ)は以前とほぼ同じ味。 但し、ごはんはジャーのにおいがきつい!臭い! とてもおかわりできるレベルではない。 このお店では、ザンギをつまみに酒を飲むのが良いでしょう。 エアコンがない店なので、冬でもくそ暑い店! ハンカチと着替えのご準備を! 布袋(ほてい) TEL.011-272-4050 札幌市中央区南1条西9丁目(市電西線沿い) 平日1100-2200、土祝~2100 日、第3土曜日休、年末年始休 新宿中村屋 本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 150g×5個中村屋 Amazonアソシエイト by

続きを読む

札幌駅近くで安く新鮮な魚介類を食すには→「札幌駅エスタの生鮮市場」

地元の人間から見れば、 観光客向け居酒屋はぼったくり、 チェーン系居酒屋の魚介類は北海道産にあらず、 ということで、 お勧めは、札幌駅JRタワー隣接のエスタ(駅直結)の 地下1階にある「生鮮市場」で魚介類を買って、 ホテルの部屋で飲るのがコストパフォーマンス良しです。 エスタへは殆どのものが半額近くに値が下がる 特に18時以降に行かれることをお勧めします。 (弁当は殆どのものが300~500円に値下がり) 例えば、毛ガニ一杯が1700円→850円に。 東京では到底無理な価格。 たっぷり詰まったカニみそもうまい。 新鮮なイカ刺しが400円→250円に。 今晩の夕食は毛ガニ一杯とイカ刺し。 これで1100円です。十分お腹いっぱいです。 (ちなみに私の好きな酒は新潟の景虎純米酒(1200円)) エスタ地下一階の大食品街では 食べ物屋の宝庫で 何でも購入することができます。 たまにはホテルの部屋で一杯やるのが良いです 観光客に注意! 「二条市場」はぼったくりで有名。地元の人は絶対に行きません。 生鮮食料品はギフト品も含め、 「エスタ生鮮市場」や「ダイイチ」、「ヨーカドー」で買うのが一番安いです。 札幌駅JRタワー エスタ地下1階「大食品街」 http://www.sapporo-esta.jp/b1f/index.html 10階にはラーメン共和国もあります http://www.sapporo-esta.jp/ramen/ 5万個完売の贈答用人気No1商品!【海明…

続きを読む

札幌 京風カレーうどん 「かれーうどん椿」!

今回は札幌で、京風カレーうどんを食することができる 「かれーうどん椿」の 「ちく天カレーうどん」(740円、20食限定)を紹介します! カレーうどんなら札幌で一番との評があるが、果たしてどうか。 店内に入ると、「おこしやす~」のかけ声。 そして、帰る客には「おおきに~」。 「へへへっ」 ガサツな北海道民の店員が 無理して京都弁しゃべっている感じが滑稽だ。 (京都出身はオーナーだけじゃないかぁ) さてさて、肝心の味だが…、 薄味のカレーうどんの上に、 揚げたてのちくわ天とかき揚げが乗っていてウマい! 九条ねぎがカレーに合いますね。 でも、スープは物足りない味。 もう少しスパイスを効かせても良いのでは。 毎朝打つうどんは中太麺。 巣鴨の古奈屋の細麺と異なり、 コクのないのカレー汁との絡みはよくない。 (古奈屋のうどんも、そんなにうまくないけどネ) なんていうのだろう、 一つ一つのパーツはそれほど悪くないのに、 パッケージとしては未完成で、非常に残念です。 一言でいえば、「どこででも食べられそうな味」 雪降る冬に食べるのなら、 身体があったまってよいのだろうけど、 もう少し味に深みがないと客は喰いついてきませんよ。 かれーうどん椿 住所:札幌市中央区大通西17丁目 ノワム大通ビル1F   (地下鉄『西18丁目』駅より徒歩約2分) 電話:011-614-6766 営業時間:朝11時~午後3時(火曜休) http://open.sesames.jp/kyoto…

続きを読む

札幌 らーめん虎鉄 「豚そば」!

今回は札幌市内に数店舗チェーン展開する ラーメン虎鉄の豚そば(とんそば)を紹介します! まだ創業数年でチェーン展開はすごいですね。 だからかなりの期待を持って、 お店に行ってみたわけですが・・・。 代表メニューの豚そば(しょうゆ味、800円)を食べてみました。 スープは豚骨と鶏ガラの合わせ系に、 カツオ節粉を仕上げに振りかけている。 麺は中太ストレートで固め。 味は超濃い!それに超しょっぱい! 完全に40歳未満限定の味といえるでしょう。 身体がスープを飲み干すのを拒否するということは 飲むと身体に悪いということ。 年寄りは食べない方が良いです。 それに東池袋の大勝軒のような 人工調味料の妙な甘さ、エグみが しつこく舌の上に残り、後味もよくない。 唯一、チャーシューが厚いことだけが良い点です。 このお店、店員の教育がなっていないようだ。 厨房が客席から丸見えの作りになっているが、 ゲラゲラ笑っている奴がいるわ、 腕組みしながら客席を見ている奴もいる。 注文してからラーメンが出てくるまで時間がかかるから、 お客様は皆、厨房を見ているしかないから、 余計に目立っている。 腕組みしながら客を見る行為が お客様に失礼に当たるという基本中の基本を 十分に理解していないようだ。 客席も分煙されていないし、空調の効きも悪い。 肝心のスープの香りがヤニ臭にかき消されてしまう。 もう二度と行かないお店です。 豚そば 虎鉄 八軒店 TEL:011-737-8450 住所:…

続きを読む

札幌琴似 らーめんてら 「極太にんにく醤油」!

今回は札幌のJR琴似駅から徒歩3分ほどの距離にある らーめんてら「極太にんにく醤油」を紹介します! 本当に疲れきっている時に スタミナがつくものを ガツンと喰いたい時ってないですか? そんな時にはこの「らーめん てら」の「極太にんにく醤油」(800円)をお勧めします! まさに見たまんまのネーミング! チャーシューの塊がゴロゴロしていて、 麺は割りばしの太さよりも大きいから食べ応え抜群! いわゆるチャッチャ系のしつこさは皆無。 醤油スープの色は北海道特有の真っ黒! 味はとんこつ系の濃い目だが、油が浮いていないので、 女性でもさっぱり楽しめます。 麺は太麺と中太麺が選べます。 比較すると中太麺の方が70円位安いです。 荒挽きのにんにくがたっぷり盛られていて、 これを食べて元気が出ないわけはない! トッピングの半熟煮玉子(100円)との相性も抜群ですね。 店内は完全禁煙だから、超うれしい! 問題は店内のクーラーの効きが著しく悪いこと。 食べている最中に汗ダクダクになるので、タオルを持参するか、 涼しくなる9月以降に行かれることを強くお勧めします! らーめん てら 住所:札幌市西区琴似1条1-7-26 電話:011-612-8277 営業時間:11:00-21:00(火曜休) 駐車場:店裏手の琴似商店街第一駐車場を利用可 青森県田子町で育った、雪のように真っ白で身が引き締まった、糖度の高い高品質のにんにくをふんだんに使用しました。【送料無料】全国1位のにんにく…

続きを読む

らーめん信玄(南6条店) 札幌市中央区

今回は札幌市中央区にある「らーめん信玄」の紹介です。 もともと同店は札幌市の北にある「石狩市花川南」が発祥の店。 道外の人には石狩市という地名はマイナーだが、 冬場の石狩街道は猛吹雪で前が見えなくなり、 事故乱発で通行止めが相次ぐ、 地元の人間でも厳しい環境エリアなのである。 そんな厳しいエリアに行かずとも 中央区の南6条で同じラーメンを味わえるというわけで、 この「らーめん信玄南6条店」は 札幌市内でも行列の絶えない店の一つとなっている。 雪の舞う冬でも店外で行列が出来るのだから、 相当な人気ぶりといえよう。 行列嫌いの人には不向きなお店だ。 今回、私が食べたのは メニューの一番上にある「越後」(辛味噌)(735円)。 石狩市の本店は同じものが650円だから、 ススキノの土地代が上乗せされているというわけだ。ガーン! 第一印象は「しょっぱ辛い!」 札幌ラーメンは大抵、味が濃いのだが、 この店のラーメンは特にしょっぱい。 汗を大量にかいた肉体労働のお兄さん方には良いかもしれないが、 普通の人がこんなもの毎日食べたら、 たちまち脳溢血、心筋梗塞になってしまうだろう。 単に味がしょっぱいだけだから、 うまいかまずいかの論評もできないほど。 常にスープを飲みほすのが店主への礼儀と考えているが、 こんな私でも三口程度で口をつけるのがイヤになった。 本当に残念だ。 北海道民である私がこんな感想なのだから、 道外の方には本当にオススメしたくないです。 それでも食べてみたいというチャレン…

続きを読む

醤屋(ひしおや、札幌で一番優しい味の味噌ラーメン!)

今回は札幌市中央区にあるラーメン醤屋(ひしおや)を紹介します! 場所は市電西線の南11条電停と南14条電停のちょうど中間、 「すきや」の向かいにあります。 西4丁目電停から市電に乗れば、だいたい15分位かかりますので、 決して便利な所ではありません。 (市電なら160円。タクシーでもすすきのから1000円以内) ここは札幌で一番優しい味の味噌ラーメンで 私の一番のイチオシ店です。 二日酔いでも飲み干せる、 豚骨ベースなのに優しい味、という 何とも珍しいスープにありつくことができます。 ここのスープはトンコツ系とあっさり鶏ガラ系の2種類。 断然お勧めなのは、トンコツ系!それもとんこつ味噌ととんこつ塩! 醤油味は北海道風というよりも、背脂チャッチャの東京ラーメンに近いかも。 できれば北海道風の毒々しいくらいに 真っ黒い濃厚しょうゆを演出して欲しいところ。 何味を頼んでも価格は一律720円。 ワンタン追加で100円増し、チャーシュー追加で200円増し、 箸でも切れるトロチャーシューは300円増し。 また、チャーハン(650円、スープ付)もうまい。 私は今、バカボンのパパと同い年だが、 今まで食べてきたチャーハンの中で一番うまいと思う。 ユニークなのはチャーハンがメニューに出ていないこと。 何故かとん塩野菜ラーメンの裏側の別メニューにこっそり出ているだけ。 自信があるからなのかよく分からないが、とにかくうまい。 でも作り手の技量に差があるのか、 たまに、それほどうまくない時…

続きを読む

札幌で一番うまい回転寿司屋 「トリトン」

今回は「トリトン」の紹介! 札幌にいる人ならだれでも知っている一番うまい回転寿司チェーンです。 これまでは「トリトン」と「なごやか亭」が味の二大巨頭であったが、 「なごやか亭」が最近になり、ネタを改悪化し、シャリを小さくし、 従業員の教育をおろそかにしたため、 今は「トリトン」の独り勝ちが続いている。 「トリトン」は味やネタの大きさはともかく、価格も安い。 一番高いネタでも420円だが、 だいたいは120~200円で食すことができます。 いくつかネタを紹介してみたい。 みんな大好き、ザンギ(鶏のから揚げ)! トロトロの炙りサーモン! 濃厚さがたまらない海老アボガド! 具たっぷりのネギトロ! 香ばしいイカゲソ揚げ!お口直しに最適! 刺激的なイカ山わさび! ぷりぷりのアジ! 珍しい!クジラの赤身! うまみの塊!炙りさば! でかいシメサバ! でかい生ホタテ! 新鮮で甘い!ホッキ貝! 子供も大好き、エビフライ巻き! いやあ~、どれを食べてもうまい! 「トリトン」は場末の寿司屋よりもうまい! 北海道に来たら是非行ってみてください! トリトン 北海道内に11店舗 http://www.kita1.co.jp/toriton/ いくら醤油漬け!500g大特価!化粧箱入り!お寿司屋さんも使う北海道産!【いくら醤油漬け】!500g大特価!化粧箱入り!海産物 うめもと ■原材料名 鮭卵(北海道産)、醤油(大豆、小麦 含む)、米発酵調味料、…

続きを読む

札幌琴似 「うどん亭」(絶品の煮込みうどん)

今回は札幌市西区琴似にあるうどん専門店「うどん亭」を紹介します! 北海道といえば、うどんよりもそばがうまいことで有名だが、 この店のうどんは相当レベルが高い。 札幌で関西風鍋焼きうどんを食したいのなら、この店しかない! 場所はJR琴似駅から徒歩5分の距離(イトーヨーカドーやTSUTAYAの前)。 私の一番のお勧めは「煮込みうどん」(900円)。 ダシが強烈に効いているつゆで作られた ごくノーマルな鍋焼きうどんの上に 生卵とたっぷりの天かす(揚げ玉)がかかっている。 一見、「脂っこいんじゃねえの」と思われるかもしれないが、 ところがどっこい、 天かすが絶妙にスープに溶けだし、 濃厚な極上スープに生まれ変わっている。 関西でいうところの「はいから丼」の上だけを 鍋焼きうどんで生卵と一緒に煮込んだイメージ。 手打ちのうどんもモチモチで最高にうまい! 具やうどんを全部食べた後のスープをすするのが最高にうれしい。 今回も完全なる完食であった。 されど札幌といえども、真夏に食べるのはきつい。 6~8月は避けて食べていただきたい。 うどん亭 札幌市西区琴似3-2-1 日乃出ビル2F 電話:011-611-2830 営業時間:11:00〜21:00(月曜休) http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/DETAIL/V-HOKKA-1RTAI424/ 食べ比べ8種セット!限定50ケース札幌らーめん缶・・・味噌・…

続きを読む

札幌定山渓のそば処 「鳥花雪」!

今回は定山渓温泉手前のトンネルそばにある そば処「鳥花雪」を紹介します! そばは一日限定50食だそうな。 日本人は何でも限定と名の付くものに滅法弱い。 早ければ13時頃には売り切れになってしまうので要注意! こちらのお店のオススメは 何といっても「野菜天そば」(800円)。 写真で見ての通り、 天ぷらの大きさが尋常ではない! とはいっても、 実は天ぷらのほとんどはゴボウ天なんだけど、 魅せる技にただただ感服。 そばは打ち立て、天ぷらは揚げたて、つゆは熱々だから、 初心者の殆どは必ず口の中をヤケドしてしまうだろう。 どんなにうまくてもがっつかない覚悟が必要である。 ただ、汁は少々甘め。 北海道の人間は甘いものが好きだから、 こればかりは仕方ないか・・・。 それから、海老天そば(900円)もオススメ。 大きめの車エビ天が3本で、 香ばしさを失わせないために あえてそば汁に浸けていない。 そばを食する前にぬる燗をチビりチビりとやるのが良いでしょう。 そば全品にサービスで「温泉玉子1個」つくのがうれしい! 磯切りそば処 「鳥花雪」 TEL: 011-598-5755 住所:札幌市南区定山渓温泉東2-94-1 営業時間 :11:00~14:00(無くなり次第閉店) 定休日:第1第3第5月曜日(祝日の場合は翌日) 安曇野から信州の生そば4人前を打ったその日に発送♪なんと!安曇野産生わさび・北アルプス天然水・特製蕎麦つゆ付き♪しかも「送料無料・込み」!新そ…

続きを読む

グルメ情報! 「喜茂別 望羊中山 中山峠 あげいも」

今回は札幌→洞爺湖、函館方面への近道である 中山峠の名物あげいもを紹介します! あげいもは1本300円! デカイいもが入ったあげいもが3個ついています。 私は塩味を期待していたのですが、 期待は見事に裏切られました…。 外側はドーナツのように甘い! 中身のイモはうす塩味だが、完全に衣の甘さに負けている。 揚げ物だし、中身はイモなので、元来、腹もちは良いのだが、 衣の厚み1cmはヤリ過ぎ。あり得ない味。 衣をはがして、中身のイモだけ食べるととても美味しい。 どおりで、2階の休憩室の床に あげいもの衣が残っていたわけだ…。 芋ドーナツに改名すべきだ! ただただ残念、もともと美味しいものに 無駄に手をかけて欲しくない。 HTB「おにぎりあたためますか」で、 美味しそうに放送していただけに ただただ残念でした とりあえず高橋牧場の飲むヨーグルト(370円、500CC)を飲んで、お口直ししました。 喜茂別 望羊中山 中山峠 あげいも (国道230号沿い) 住所:北海道虻田郡喜茂別町字川上345番地 電話:0136-33-2671 休館日 年中無休 開館時間 8:30~18:30(4月下旬から11月初旬の平日) 7:30~18:30(4月下旬から11月初旬の土日祝日) 8:30~17:30(上記以外) あげいも4入いいもの北海道 品  名あげいも4入内 容 量4個入 価  格504円保存方法常温配送方法ペリカン便使用賞味期限60 楽天市場 by …

続きを読む

グルメ情報! 私が世界一と認めた札幌「パールモンドール」のサバラン

今回は札幌で一番うまいケーキ屋さん 「パールモンドール」の「サバラン」を紹介します! 私は生来、サバランが大好きで、 約20年間世界中の至るところで サバランを喰らう「日本サバラン友の会会長」であります。 (注:勝手に命名しました)」 今まで国内外でおそらく100種類以上のサバランを食べてきましたが、 札幌「パールモンドール」のサバランが世界一美味しいです! 生地はふかふかで 中は洋酒がしっとりと浸透していて、 口に入れる度に美味さと芳香がジリジリと伝わってくる。 中にしっかり入った、あっさりとしたクリームとの相性も抜群です。 あっという間に完食です! 分かりづらいかもしれませんが、 サバランのフタのようなところが一番、酒が濃いーっのです! 他店のサバランと比べてもお酒の量が多いので、 運転前は食べることができないのがつらいところです。 その他、「パールモンドール」は プリンアラモードやモンブラン、レアチーズケーキも絶品です! パールモンドールは南6条店と二十四軒店がありますが、 南6条店の方がサービスが良くて、閉店時間も20時までと 二十四軒店よりも30分長いので、お勧めです! 私が世界一のサバランと信じる パールモンドールのサバランを食べに札幌まで来て下さい! パールモンドール 住所:札幌市中央区南6条西23丁目4-1 電話:011-551-4811、0120-08-4811 営業時間:朝9時~夜8時まで(南6条店) http:/…

続きを読む

グルメ情報!「さっぽろオータムフェスト2008」

今回は札幌の大通公園で 10月5日まで開催されている「さっぽろオータムフェスト2008」を紹介します。 会場では、 道内各地の素晴らしい食材を食することができます。 コンセプトは 「料理」という形で付加価値を高めることによって、 北海道・札幌の「食」の魅力を発信していくことです。 今回、私が食べたのは 西8丁目会場の紋別市出展の 「カニ甲羅盛り」(700円)、「イカ・ホタテ串」(300円)と 西5丁目会場のHokkaidoラーメン祭りの 「オホーツク北見塩やきそば」(800円)&「オホーツクビール」(500円)です。 残念ながらどれも現地で食べるよりも割高でしたが、仕方ありません。 まず、紋別の「カニ甲羅盛り」と「イカ・ホタテ串」から。 あらかじめ取って混ぜておいた、 たっぷりのカニ肉とカニみそを 甲羅の上に乗せ、炭火でじっくり焼いたもの。 文句無しの100点満点の味! 濃厚なカニ肉とかにみそのうま味と香りが 口に入れた途端、パッと広がります! 絶対に都会では食べられない味が、 今なら札幌で食べることができます。 同じく炭火で焼いたイカとホタテ貝柱は 噛めば噛むほどにうまみが溢れでてきます! 完全なる完食です! ああっ、どちらももっと食べたい! (昨年、札幌に移住してきてよかった) 続いて、「北見塩やきそば」ですが、 こちらは塩焼きそばに ホタテが3個乗っかっていて、スタンダードな味。 正直、これは塩ダレとホタテさえ手に入れば 自分でも作れる味…

続きを読む

グルメ情報!札幌 琴似 「あいね」 (ハンバーグの店) 

今回は札幌の琴似にある、 地元でも有名なハンバーグのお店「あいね」を紹介します。 店員は腰の低いオーナーシェフ1人と超きれいな女性1人の計2人。 先日もTVで紹介されていました。 場所は札幌市営地下鉄東西線の琴似駅から徒歩5分くらい。 琴似栄町通を西区役所方面へ行き、 セブンイレブンがある角を右へ曲がるとすぐです。 ハンバーグセットは980円(肉150g)から、と価格は良心的な琴似価格。 今回はあえて、チーズON・INハンバーグ(300g1600円)を選んでみました。 (肉150gは1150円)。 チーズON・INとメニューに書いてあるので、 どちらか選べるのかなぁと考えていたら、 チーズが中にも上にも入っている(かかっている)とのこと。 早速食べてみました! ソースはデミグラスかおろし醤油が選べるとのこと、 私はデミグラスを選択。 ドミグラスソースは鉄板プレートの上で別盛りにされている。 味付けは少し酸っぱかったな…時期的に酢を多めにしたのかな? 肉は程よい粗挽きで、ジューシーでうまかった。 それにしてもパンがうまかった。 パンは「ごま」、「クロワッサン」、「黒豆」の3種。 どれも美味しい!サラダもうまい! 店内が少し暑かった。デブ体には少々きつい。 何故か店内に猫グッズが少しあった。猫好きに決して悪い者はいない。 生ビールがない。瓶ビールのみ。 最後に給仕の女性が文句なしにかわいい! このお店の売り上げの半分以上は ここの女性の集客による…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「完熟らーめん希楽(KIRA)」

今回は篠路の石狩街道沿いにある、「完熟らーめん希楽(KIRA)」を紹介します! このお店はみそラーメンに自信があるみたいですが、 今回はあえて違う味を選んでみました。 今回食べたのは、ピリ辛チゲらーめん(750円)とたっぷり野菜塩らーめん(680円)! 「ピリ辛チゲラーメン」はコチュジャン、豆板醤を使用した味噌ベースのぴり辛味。 スープは相当濃いです。病人は食べてはいけないかも…。 味付け濃い目の煮玉子1個に、南蛮えび2匹乗ってて、エビのうまみも入っています! いや~、これはうまい。同じ札幌の「ラーメンてつや」よりも数段うまい! 久々のヒット作です! ランチタイムは小ライスか大盛が無料でサービスされます。 (つけめんは小ライスだけだそうです。なんでだろう?) 「たっぷり野菜塩らーめん(680円)」は名のごとく野菜たっぷり! にんじんは斜め輪切りにしてあって、うさぎの耳のよう。 スープは海塩をたっぷり使っているようで、甘めの味付けでした。 札幌駅からは10kmの距離。車だと20分くらい。 観光客には行くのが少し大変かもしれませんね(地元客向け?) 完熟らーめん希楽(KIRA) 住所 札幌市北区篠路2条1丁目2-5 電話 011-773-0138 定休日 年末年始・不定休 営業時間 [平 日]11:30 - 27:00      [土曜日]11:30 - 27:00 [日・祝]11:30 - 27:00 …

続きを読む

グルメ情報! 「サッポロクラシック」

今回は北海道限定のサッポロクラシック(ビール)の紹介です! 何故か北海道でしか売られていないビール、 それが「サッポロクラシック」です。 私は大のサッポロビールのファンです。 定番「サッポロ黒ラベル」も好きですが、 「サッポロクラシック」はそれに輪をかけて好きなのです。 昨年、札幌に移住したのも サッポロクラシックを毎日飲みたいがためです。 とはいえ、便利な世の中になったもので、 今は通販で「サッポロクラシック」をどこでも買える時代になりました。 今回は自宅で、 ①北海道のゆでアスパラ ②北海道のきのこバターソテー ③カリカリチキンのマヨネーズソースかけ とともに、 サッポロクラシックを味わってみました。 いや~、全てが北海道産の食材で 余計な味付け不要で最高の晩餐となりました! ところで、仕事柄、外国人の友人が多いのですが、 彼らに「日本のビールで一番うまいのは何か?」と質問すれば、 必ず彼らは「サッポロ」という答えが返ってきます(特にアメリカ人!)。 2007年2月に投資ファンド「スチールパートナー」 (実際には日本の銀行、証券が同ファンドに少なからず投資)が サッポロビールの完全買収を試みたのも PERとかPBRとか配当利回りがどうとかは全く関係なく、 単純に美味しいからという理由じゃないかなと見ています。 それにしても、 サッポロビールがサントリーにシェアを越されて、 オリオンビールに次いで下位に甘んじているのは、 やっぱい経営陣がだらしないからだと…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「北の讃岐 ふう」

今回は北海道では珍しいセルフうどん店を紹介します! その名は「北の讃岐 ふう」。  場所は石山通と北1条通り(12号線)の交差点そばの 弁護士会館の裏手にある(イオン苗穂店にも支店あり)。 店前ののれんには 「本場セルフの店 北の讃岐うどん」と書いてある。 十勝産小麦・海洋深層水・羅臼産の海塩で作るうどんは 毎朝、手打ちして一日熟成させ、1センチ近い太さに手切りするという。 今回食べたのは、かまたま、やまかけぶっかけの2種。暑い夏にぴったりです。 この太くてコシの強いうどんをズッとすって、 数回噛みしめると小麦の味がじわっと出てくるものの…、 でも本場の讃岐うどんと比べると物足りなさを感じざるをえない。 やはり水の違いだろうか…。 ほとんどのメニューで麺、つゆ両方で、ひや・あつを選ぶことができる。 店内は少し暗め。 残念なのは店員はバイトみたいな対応! 味に自信があるからなのかよくわからないが、 客対応は決してよくない。 北の讃岐 ふう 札幌市中央区北1西10丁目1-11 TEL.011-272-1154 11:00-15:30(日祝休) グルメ大賞受賞!豪華讃岐うどんセット涼味「福福」【送料無料】【敬老の日特集2008】さぬきうどんの亀城庵・楽天市場店 内容量【涼味★本格だし付きセット】●並切り・国産小麦うどん薫240g×3●並切り・讃岐二膳うどん24 楽天市場 by ウェブリブログ メン切り 包丁パール金属 Amazonアソシエイ…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「江戸蕎麦切屋 真々庵 樽そば」

今回は札幌の美味しいそば屋で 店内禁煙のうれしいそば屋の紹介です! その名も「江戸蕎麦切屋 真々庵 樽そば」! 北海道では珍しい、江戸前にこだわった二八そばのお店。 ソバは並粉、田舎、更科、吟醸という挽き方を変えた4種類を毎日打ち、 ダシも本枯節メインの辛つゆを出す本格派とのこと。 北海道内のそばつけ汁は甘いところが多いから、 辛党の私としては非常にうれしい。 さらに珍しいのはご飯ものメニューは一切なし。 ソバだけで勝負している。 おすすめは鴨せいろ(950円)。 鴨肉も鴨汁も濃厚で、日本酒がついつい進んでしまう。 完全なる完食である。 何よりうれしいのは、店内が時間を問わず、禁煙だということ。 ヤニ臭くてはせっかくのそばの風味が消えてしまう。 ご主人の心意気を感じる。 嬉しいことに店内はネコグッズでいっぱい。 猫好きの嫌煙派のそば好きは是非通うべし! 江戸蕎麦切屋 真々庵 樽そば 札幌市北区北24条西14-2-5 TEL.011-709-7350 11:00-20:00 (月曜、第3火曜休) おたる政寿司70年の伝統が息づく醤油漬けいくら!小樽の寿司職人が丹精を込めて味付けしてます!!【送料無料】おたる政寿司70年の伝統が息づく醤油漬けいくら(約400g)!!おたる政寿司 お中元・お歳暮等ご贈答用にもたくさん御利用いただいております。当店のいくらは職人が丹精込めて毎日手作 楽天市場 by ウェブリブログ ダッタンそば茶 5gX16袋Amazonア…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「板そば なみ喜」

今回は、そばで腹いっぱいになりたい人にお勧めの札幌のそば屋を紹介します! その名も「板そば なみ喜」。 場所は北海道大学農場の裏手の宮の森北24条通沿い。 周囲には女子短期大学も点在している。 「なみ喜」は香り高い手打ちの十割そばが たっぷり食べられる、うれしいお店! ただし、そばの味よりも、天ぷら(とり天)の量が半端でない! 平べったい「とり天」は一つが6cm×8cm大の大きさ! とり天といえば、大分県の名物だが、 北海道産の鶏を使う「とり天」もなかなかの味わい、 しかも肉の厚さは大分よりも分厚い! ダシも本枯節をベースにした本格派。 おすすめは、とり天板(並)850円。 普通の人はこれで腹いっぱいだが、 足りない人は大盛を頼むとよい(150円増)。 ソバ食ったって 「腹いっぱいなんかならねえ」という既成概念をしっかり変えてくれる。 そば湯も濃厚でうまい! 濃厚なそば湯を飲むだけでも大満足である。 ========================================== 本場の大分のとり天情報! http://hirogn.at.webry.info/200809/article_11.html 大分のとり天と比較してみると面白い! ========================================== 残念なのは店員のガサツな対応! おそらく人件費削減のために 北大生をバイトで使っているのか? 味に自信が…

続きを読む

グルメ情報!札幌のちゃんぽん屋 「一鶴」(いっかく)

今回は札幌で ちゃんぽんで有名な一鶴(いっかく)を紹介します! 南6条通西22丁目の北洋銀行の裏手、 まっ黄色の看板が目印のいつも混んでいるお店。 店内には猫グッズが置いてありました。 早速、名物のちゃんぽん(850円)を食べてみた。 ちゃんぽんは量が多い。 北海道の野菜は文句なくうまい! でも麺は少し茹で過ぎでふにゃふにゃ。 スープは最初は濃厚だが、麺と一緒にかき混ぜると 味が薄まってしまった。表現を変えれば、水っぽい味。 野菜からの水分が出過ぎたせいか、塩味が足りない気がした。 また、お客の回転率をあげたいのか、 店員の対応もあまりよくない。 悪く言えば北海道人にありがちなガサツな感じだ。 ネットや本でおいしいと評判があり、 このお店に来たものの、 やっぱり「四海楼」など、 本場の長崎のちゃんぽんの方がうまかった。 一応、完食しました。でも次に食べることはもうないかな…。残念です! これなら、北海道にはないが、 「リンガーハット」のちゃんぽんの方が この店よりうまいですね。 おまけ情報ですが、 このお店はお水は「千歳鶴」の仕込み湧水を提供しているらしいが、 味の向上には関係なさそうでした。 札幌で本場の長崎ちゃんぽんを食べられるお店があったら、 是非紹介して下さい! 一鶴 住所:札幌市中央区南8条西23丁目 TEL:011-551-4132 営業時間:月~土 11:00~20:00 (日曜休) 【送料込み】リンガーハットの長崎ちゃんぽんお試し…

続きを読む

グルメ情報!札幌 布袋 「麻婆麺」&「ザンギ定食」

今回は札幌市中央区にある「中国料理 布袋(ほてい)」の 「麻婆麺」&「ザンギ定食」を紹介します! 場所は南1条通りの西9丁目で、市電(西線)の沿線にあります。 毎日近隣の常連であふれかえっているお店です。 店内は中国人が働いていそうな雰囲気だが、 作り手は皆、日本人だ。 まずは1番人気の「麻婆麺」(683円)から。 ど~ん!!! 通常の大盛りサイズの中細ちぢれ麺に、 パンチの効いたマーボーあんがたっぷりかかっている。 ニラとひき肉たっぷりのあんの中で 醤油や八丁味噌などで煮て、 下味をつけた豆腐が独特のハーモニーを奏でている。 老若男女を問わず、 麺、あん、豆腐が一緒になるよう気取らず大口を開けて、 汗をかきつつ食べるのが正しい食べ方。 それにしても見た目以上に量が半端なく多い…。 この麻婆麺は「まかない料理」から生まれたとのこと。 布袋(ほてい)といっても、布袋寅泰とは決して関係ない。 このお店、クーラーがないので、 この時期に熱いものを食べると汗が止まらない…。 (ちなみに杏里は「悲しみが止まらない」…I can't stopってLoneliness♪) 次に2番人気の「ザンギ定食」(683円)。 ザンギとは北海道訛りの一つで、鳥や魚のから揚げの総称である。 「ザンギ」という名称は、中国語で 鳥の唐揚げを意味する言葉をザーギー(炸鶏)と認識していて、 その間に「運がつくように」ウンを入れた、という説が有力だが、 正確の名前の由来には不明とされる。 鳥ザン…

続きを読む

グルメ情報!札幌で一番おいしいうどん 「うどん家 こむぎ」

今回は札幌で食べたうどんの中で一番おいしかった、 本格的讃岐うどんを提供してくれるお店を紹介します! その名も「うどん家 こむぎ」。 場所は札幌市西区八軒の 札幌競馬場裏手の「宮の森北24条通」沿いにある。 地元では有名な超人気店で 昼食時と夕食時は店の前の駐車場はいつも満杯になる。 お店ののれんをくぐるとジャズが流れていて、 とてもうどんな屋のBGMとも思えないのだが、 和の風情がある店内の趣に妙に合うから不思議だ。 ここのオーナーはうどんにほれ込み、 四国まで修行に行って、札幌に出店したとのこと。 非常に愛想がよいオーナーで、 いくら調理が忙しくても、 いつも帰るお客さんにお礼を言ってくれる。 コシの強い道産小麦100%と自然海塩で作った麺は 弾力感たっぷりで瑞々しさが失われない。 ダシも非常に上品な味わいだが、 東京生まれの私には、少し甘みがきつく感じる。 もう少しアッサリ味になれば、うれしいのだが…。 このお店の一押しは「ぶっかけ小海老こぼう」(850円)。 夏にぴったりな冷やしうどんに、 揚げたてでカリカリのごぼうかき揚げの上にプリッとしたえび天が いくつも乗っかっていて、最高の味わい。 次にお勧めしたいのは「えび天揚げぶっかけ」(950円)。 2本の海老天が思わず映画「八ッ墓村」を彷彿させるが、 見かけによらず、これがまたうまい! 完全なる完食。 札幌で本格さぬきを食べたい時はこのお店をお勧めします。 「うどん家 こむぎ」 北海道札幌市西区八…

続きを読む

グルメ情報!札幌 「すずしろ」(札幌市西区に移転済)

北海道札幌市西区山の手六条7-2-1 にある 「巨大えび天そばを出すお店」を紹介します! その名も「すずしろ」! もともと琴似駅近くにあったが、 西区山の手六条に移転。駅から徒歩圏内ではないので、 車で行くしかない。 店内はこじんまりとして、典型的なそば屋さんの趣。 早速、1番人気の「天ぷらそば」(1150円)と 頼んでみました。 値段は札幌にしてはかなり高い部類に入ります。 理由は天ぷらが巨大だから… まず1番人気の「天ぷらそば」から。 どんぶりからはみ出す巨大えび天にびっくり! 20cm超のエビ天は、 私のように太くてプリプリで、まさに北海道の味! 東京なら1500円は軽くとられてもおかしくない価値があります! 完全なる完食! 更科そばはコシがあり、のどごしもよいが、 そば粉の風味を楽しみたい私としては少し物足りない。 (それだけ天ぷらのインパクトが凄すぎるという証拠) 更科そばのすきっとした味わいを楽しみたい人におすすめですね。 もちろん、そばは後回しで、 天ぷらをサクサクつまみながら、 酒をぐびーっとヤルのもアリでしょう。 「すずしろ」 北海道札幌市西区山の手六条7-2-1 011-618-0455 11:00-15:00, 17:00-20:00 (月曜休、月曜が祝祭日の場合は火曜日休) 天ぷらが最高に美味しい松川浦名産青のり(あおさ…

続きを読む

グルメ情報!札幌「菓匠 米屋」 どらやき

今回は札幌にある和菓子の老舗、 「菓匠 米屋(よねや)」の「どらやき」を紹介します! 場所は南3条通り沿いの円山地区、 洋菓子、和菓子など甘味系の名店が立ち並ぶエリアにあります。 この辺は「ハズレ」の店がないの不思議です。 店構えは昭和の雰囲気が漂っています。 引き戸も木製で懐かしい。北海道美人の店員が2名います。 米屋という名前ですが、 千葉県成田市にある「米屋のようかん」(成田空港で売っているやつ)とは関係ないようです。 早速、名物の「どらやき」(1個160円)を購入。 北海道にしては価格設定は高めですが、食べてみて納得! 生地はふっくら、中は私が愛する「つぶあん」で、 甘すぎず、上品な癒し味が我が心を落ち着かせてくれました。 さすが、屋号に「匠」という言葉を入れただけはあります。 駐車場がとなりにあるので、買いやすい点も二重マル◎です! あんこ好きの方におすすめします! ・菓匠 米屋 住所:札幌市中央区南3条西24丁目2-6 電話:011-611-7739 営業時間:朝9時~夜7時 水曜定休 ハローキティ 和菓子シリーズ ヌイグルミマスコット どらやきはっぴいえんど Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  抹茶どら焼き 6個入り§ 京都 宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷり使った濃厚抹茶味です。【クール生もの】【月曜着不可】抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門 丹波大納言あずきを挽きたて抹茶を使ったクリームで包み込みふんわ~り焼き上げました。…

続きを読む

グルメ情報!札幌ラーメン「笑福」

今回は札幌ラーメン「笑福」(しょうふく)の紹介です。 札幌では珍しいトンコツ系塩ラーメンです。 このお店は仕事でお世話になっているSさんからの紹介です。 このお店の注文の7割は塩ラーメンらしい。 (お店にも塩ラーメンがお勧めだと張り紙してあった) 早速、塩ラーメン(650円)を注文してみました。 お店には愛想の良いおばさんが1人で切り盛りしています。 温かく迎えてくれる雰囲気が大層感じられます。 ど~ん!塩ラーメンがやってきました。 赤穂の自然塩をふんだんに使ったスープは 白濁濃厚ですが、後味は意外とさっぱり。 飲めば飲むほど後を引く感じ。 風邪を引いてもこのスープを飲めば一発で回復するでしょう。 途中で同じ味に飽きたら、 粉なんばん(とうがらし)やうこん、 ねぎ油、紅しょうが、にんにくを好きなだけ入れることができ、 自分好みの味にカスタマイズできます。 チャーシューは分厚いのが2枚入っていて、パンチが効いている。 麺は、さがみ屋製麺の特注中太麺で、「凡の風」と同じ麺。 トンコツスープと麺が絶妙な塩梅で絡み、大変美味です。 ===================== http://hirogn.at.webry.info/200802/article_6.html ←凡の風の紹介ブログページ ===================== 私の好きな大きなキクラゲもたっぷり入っています。 いやあ~うまい、本当に幸せな気持ちになりました。 あっという間の完食です。…

続きを読む

グルメ情報!札幌ラーメン 「らーめん赤星」

今回は札幌のラーメンの名店 「らーめん赤星」を紹介します! 石油系団体のH林部長もうまいと云ってました。 場所は狸小路7丁目の西寄りにあります。 この店の売りは(というか、私のイチおしは)何と言っても、 みそラーメン(700円)!。 魚エキス満載のスープにノックアウト寸前です。 にんにくサバ粉(300円で販売中)を入れたら、 さらに香り5倍増で食欲が増進してしまいます。 勿論、和風でコクのある魚ダシのしょうゆラーメン(500円)、 あさりを使ったあっさり味の塩ラーメン(500円)も 超人気です。 どちらの味も女性受けが良いです。女性は昔からあっさり系が好きだかんね。 店主は最近、札幌のラーメンの価格が高すぎると感じているようで、 自分の店はワンコインの価格に抑えたかったとのこと。 味噌らーめんだけ200円高くしているのは それだけ自信がある証拠といえよう。 焼き餃子は1人前4個400円です。口に入れた途端、 中から肉汁が溢れ出てきます。 濃厚な「ぽんぽこラー油」(500円で販売中)を たっぷり入れて食べると、それは悶絶モノです。 うますぎて、口の端から垂れて来るのが 肉汁なのかラー油なのか、よだれなのか分からない・・・! それから同店で忘れてはならない存在なのが、 東京や大阪には絶対にない! 札幌でしか販売されていない! 珍しい「サッポロラガービール(中瓶)」(500円)! 焼餃子との相性が最高で~す! 先日は中国人の団体が40人で入っていこうとして…

続きを読む

グルメ情報!「札幌 らあめん新」

今回は札幌の美味しいラーメンシリーズです。 (もう第何弾だったっけ?) 今回紹介するのは 札幌市中央区南6条西7丁目の電車通り沿いにある らあめん新(あらた)です。 満を持しての登場です! 超おすすめは「塩キムチラーメン」(720円)です! 味は残業後の朝方3時に食べても さっぱりとして、それでいて旨みぎっしりで、 完食できる塩ラーメンといえば 分かっていただけますでしょうか? 白菜キムチもたっぷりでヘルシーだし、 2枚入っているチャーシューはとろけます・・・。 是非食べてみて下さい! 私は札幌一の塩ラーメンは 私のブログでも紹介した「凡の風」であるが、 キムチを入れた塩ラーメンなら、 新(あらた)とガチンコでよい勝負である。 甲乙つけがたいとはまさにこのことである・・・。 ====================== 凡の風の紹介ブログ http://hirogn.at.webry.info/200802/article_6.html ====================== う~ん、 まさにかつての小橋VS秋山準の対決のようだ・・・。 ここのお店のもうひとつのお勧めは「盛岡冷麺」! もともと冷麺で有名だった「トトリ」というお店の後に出来たお店。 トトリの元従業員が独立したという説もある程だから、 味は本格的である。 盛岡という地名がつくということは 冷麺の麺自体に相当のコシがあるということ。 その期待を見事に裏切らない本格的な味がそこにある・・・。 完食しま…

続きを読む

「グルメ情報!札幌「凡の風」」について

「グルメ情報!札幌「凡の風」」について 4月30日まで池袋東武の北海道展で出店中です。 そのため、札幌のお店は5月3日までお休みとなります(地元ファンとしては悲しい限り) 通常、デパートに出店する場合には店主ではなく、アルバイトを使うケースが多く、本店と同じ味が出せなくて失敗することも多い(ラーメン五丈原の時のように)のですが、このお店は店主自ら池袋に出向いて調理しているので、味は絶対保証できます(違いといえば、水が札幌と東京で違うことくらい)。 ですので、4月30日までに池袋東武に行って、「凡の風」の塩ラーメンを味わいに行って下さい! 本当にオススメです!

続きを読む

グルメ情報!札幌スープカレー「キャンベル」

今回は札幌のスープカレー「キャンベル (Campbell's)を紹介します。 以前食べた同じ札幌市内の「らっきょ」と比べると 価格は少し高めですが、味はそれ以上かもしれません。 http://hirogn.at.webry.info/200801/article_1.html ←「らっきょ」を紹介したブログページ スープカレーというよりも 豪華なカレー鍋のような感じで、 東京にも大阪にもない味です。 今回食べたのは「チキンベジタブルカレー(1280円)」。 物価の安い札幌では考えられない価格ですが、 十分、満足できる味です。 ついでに「プレミアムモルツ(480円)」も頼みました。 私は車に乗らない時は 欧米流に必ずビールを頼むことにしています(欧米か!)。 (私の場合)ビールなら酔いませんから、 その後の仕事も問題ありません。 肝心のスープカレーですが、 北海道産の野菜が 揚げじゃがいも、かぼちゃ、ごぼう、にんじん、 ブロッコリー、グリーンアスパラ、にんにくの芽、オクラ、 ぶなピー、揚げなす、揚げピーマンが入っていて、 どれも新鮮だからこその甘みがあって、とても美味しい。 チキンもよく煮込まれていて、骨離れが良く、 肉がふわふわしています。 辛さは好みで選べます。 私は辛口の上限の14番を選びました。 たっぷりいい汗をかきました。 ごはんは大盛が無料ということで、 大盛りを頼みましたが、少々物足りない量だった。 でも野菜たっぷり食べたおかげでお腹いっぱいになりました。…

続きを読む