高崎駅名物駅弁 「とりめし」の鳥は大変香ばしい

高崎駅名物駅弁といえば、 だるま弁当であるが、 もう一つある。 それが、とりめし(900円)だ。 ふたは昭和を感じさせるデザイン。 それもそのはず。販売開始は昭和9年である。 ベースは茶飯だ。その上に、 鶏そぼろ、海苔、鶏の照り焼き、コールドチキン、赤こんにゃく、舞茸入り肉団子、栗甘露煮、 かりかり梅、わさび風味野沢菜漬け が乗っている。 3種類の味付け鳥は大変香ばしく、ビールの肴に最高である。 鳥好きの方々におすすめしたい。 販売場所は、 高崎駅、上越新幹線車内車内、 上信越自動車道・横川SA下り線、 東京駅、上野駅、大宮駅 である。 とりめし(900円) 高崎弁当株式会社 http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/10gunma_takatori.htm 日本全国おとなの駅弁215―一度は食べたい! いかめし、釜めし、鶏めし…超定番駅弁から変わり種までぶんか社 入江 織美 Amazonアソシエイト by

続きを読む

史上最強にうまい駅弁 「賛否両論弁当」

賛否両論弁当! これまで100食以上駅弁を食してきた私が 一番におすすめしたい駅弁である。 懐石料理のように「おしながき」が用意されている。 なんと、14種類のおかずと2種類のごはんが並んでいる。 具体的には、 帆立おかき揚げ、ごぼうおかき揚げ、うなぎ蒲焼フライ、いんげん、葱たっぷり玉子焼き、海老しんじょう、木の子の揚げしんじょう、サーモン味噌焼、鶏つくね照似、鶏唐ポン酢、白菜の和風コールスロー、里芋れんこん黒胡麻煮、鴨ロース、昆布佃煮、じゃこ山椒白飯、鯛飯、 である。 かといって、極端なボリュームがあるわけでもない。 ちょいと小腹が空いた時に食べるのに最適なのである。 おかずはすべて小ぶりだが、どれも味わい深いものばかり。 どのつまみもサッポロクラシックやハイボールにもとても合うから大満足なのである。 東京駅中央コンコース内 「駅弁屋 祭」で販売されているので、 ぜひ食べていただきたい! http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/609/brnid/66/Default.aspx 賛否両論弁当 1,540円 笠原将弘の毎日たべたい和食のおかず扶桑社 笠原 将弘 Amazonアソシエイト by

続きを読む

駅弁「えび千両ちらし」は期待はずれ

新潟県新発田駅で販売されている「えび千両ちらし」(1200円)。 駅弁界でもおいしいと評判の駅弁。 自然と期待値があがる。 ふたを開けると、4切れの甘い厚焼き玉子が敷き詰められている。 甘すぎる玉子をめくると、 中から、コハダ、うなぎ蒲焼、蒸しえび、イカ一夜干しが出ているという びっくりぽんの弁当である。 さて、肝心の味だが、上に載っている玉子とおぼろが甘いこと、甘いこと、 玉子は塩しょっぱい派の私にはうまくない。 中のコハダにしても、酢でしまりすぎて厳しい。 うなぎはちっこい。イカはパサパサ。 食べる前から期待値を上げていただけに とても残念な味でがっくりきた。 何が千両なのか。私には一文の価値しかないように思えた。 甘いたまごが好きな方だけにお勧めしたい弁当である。 販売駅は新発田駅、新潟駅、上野駅の駅弁屋匠である。 株式会社新発田三新軒 住所:〒956-0864 新潟県新潟市秋葉区新津本町1-2-43 電話:0250-21-6220 URL:http://masaka.ekiben.or.jp/ ラーメンWalker新潟2016<ラーメンWalker> (ウォーカームック)KADOKAWA / 角川マガジンズ 2015-12-10 Amazonアソシエイト by

続きを読む

岡山駅弁「倉敷小町」はタコ飯仕様でうまい!

「倉敷小町」弁当がうまい! 倉敷美観地区「白壁なまこ壁」が印刷された2段重ね容器 一段目に地元の食材をふんだんに使ったおかず、 二段目に名物のタコを使ったタコ飯が入っています! 国産ジーンズ発祥の地である倉敷市児島の職人が手作りした「デニム箸入れ」も実にユニーク 岡山駅で販売しています。 何故か倉敷駅では販売されていないのでご注意を! (弁当屋の三好野本店が岡山駅にあるため) 上野駅の駅弁屋匠でも購入可能です 1個1,080円ナリ (ご参考)株式会社三好野本店 http://www.miyoshino.com/obento/ekiben.html 倉敷 デニム トートバッグ レトロ風 日本製 高品質 日本職人の手作り 和柄 横長サイズ バッグ トート エコバッグ デニムバッグ (千客万来)Amazonアソシエイト by

続きを読む

グルメ情報! 「長万部の名物駅弁 かにめし」

今回は北海道長万部名物駅弁「かにめし」を紹介します! デパートなどの全国駅弁大会の人気投票で必ず上位に入る駅弁です。 オールドファンには懐かしい、 由利徹の「おしゃまんべ」で有名なところです。 長万部といえば、日本に来る中国人留学生の8割が 正確な場所を理解し、日本語で正確に発音できるのだそうです。 (中国人留学生恐るべし。日本人も頑張らないと彼らに負けてしまいます) かにめしは長万部駅の他、 函館~札幌間を走る特急(北斗、スーパー北斗)での予約販売で手に入れることができます。 早速、札幌を出発し、 すぐの車内販売でJR北海道CA、高橋さんに 名物かにめし(1050円)を注文! 噴火湾の綺麗な景色を堪能し、 長万部通過後に念願の「かにめし」を手に入れました。 駅弁大会と違うのは、新米の御飯が温かいこと! かにの香りが車内中に広がります! 炊き立てご飯の上にかに肉がたっぷり敷き詰められているのが嬉しい! みかんとつけもの、のり佃煮が添えられています。 長万部到着1時間前までに 事前予約が必要なので要注意です。 私が愛する第三の故郷 米沢の名物駅弁「牛肉どまん中」に匹敵する味です。 ========================================= 牛肉どまん中情報 http://hirogn.at.webry.info/200804/article_1.html ========================================= …

続きを読む

グルメ情報!「牛肉どまん中」

今回は、私が日本一の牛肉弁当と認めている「牛肉どまん中」を紹介します。 日本駅弁大賞の東北ブロック1位を獲得したお弁当です。 この弁当は有名な山形県の米沢牛と 山形産ブランド米「どまん中」を使用して作られている (ちなみに山形には「ひとめぼれ」というもうひとつブランド米がある)。 中はご飯の上に米沢牛のそぼろがびっしりと敷き詰められており、 甘めの味付けは老若男女を問わず人気が高い。 通常この手のお弁当は、 時間が経過するとご飯がべっちゃり、牛肉はパサパサになってしまうものだが、 霜がたっぷり入った米沢牛が ご飯をやさしく包み込むように作られているので、 時間が経過しても程良くおいしい。 その代わり味付けは少々濃い目の甘口である。 ふたを開ける前に、裏を見たら、 電子レンジでチンする時の注意点が書いてある(なんて親切なんだ~)。 価格は1000円。米沢駅裏の「新杵屋」で作られている。 そういえば20年位前までは 「杵屋」という会社名で「新」がついていなくて、 「牛肉弁当」というシンプルな名前で売られていたっけ。 (今は「元祖「牛肉弁当」という名前に変更) 1992年7月1日に開業した山形新幹線が出来る前、 在来線の「特急つばさ」、「特急やまびこ」、「急行おが」、「急行ざおう」が、 福島を抜けて、奥羽本線最大の難所である板谷峠を超え、米沢に着く。 米沢駅に停車する前から、「べんとう~♪」の声が聞こえてきて、 皆、すぐさま窓を開けて、駅弁を買ったもの…

続きを読む